スポンサーリンク

アンコウズアビコが働いていたホテルはどこ?経歴が壮絶で驚き!

お料理ができるお笑い芸人としてテレビで時々見かける、アンコウズのアビコさん。

アンコウズアビコさんが作った料理はテレビ番組でも美味しいと評価を受けていますし、私も何度かアビコさんのレシピで作ってみたことがあります。

アンコウズアビコさんのレシピはすごく美味しいです!

そんな、アンコウズアビコさんは芸人になる前はホテルのシェフとして働いていたとのことです。

この記事では、アンコウズアビコさんが働いていたホテルはどこなのか、経歴をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンコウズアビコが働いていたホテルはどこ?

アンコウズのアビコさんはテレビ番組でお料理対決するも、勝利することが多く、味の美味しさは間違いありません。

実は、私もアンコウズアビコさんのレシピを試してみたことがあって、食べたことない味で美味しかったんですよ!

なぜ、アンコウズアビコさんがそんなに料理が上手なのかというと、ホテルでシェフとして働いていた経験があるから。

アンコウズのアビコさんが働いていたホテルはどこなのか気になります。

アンコウズのアビコさんは京都の6大ホテルのうちの一つで働いていたとのことです。

そして、ホテルではイタリアンやフレンチを作っていたそうなので、洋食が得意なようです。

アンコウズアビコさん自身は過去に働いていたホテルについて、

京都の老舗ホテル

と言っています。

アンコウズアビコさんが働いていたホテルは、京都の老舗ホテルで6大ホテルということになりますが・・・

京都の6大ホテルという定義が曖昧で、確実なものはありませんでした。

アンコウズアビコさんは働いていたホテルとして考えられるのは、

  1. ザ・プリンス 京都宝ヶ池(旧グランドプリンスホテル京都)
  2. ANAクラウンプラザホテル京都
  3. 京都 東急ホテル
  4. 京都センチュリーホテル
  5. 京都ホテルオークラ
  6. 京都ブライトンホテル
  7. ハイアット リージェンシー 京都
  8. ザ・リッツ・カールトン京都

上記のホテルが挙げられます。

その中でも、京都の老舗ホテルに該当するものは、京都ホテルオークラかザ・プリンス 京都宝ヶ池(旧グランドプリンスホテル京都)と思われます。

アンコウズアビコさんは専門学校時代にホテルでバイトとして働くことになり、卒業したらそのまま正社員になることを打診されたそうです。

学校卒業後にそのままホテルに就職したアビコさんは師匠と呼べる人との出会いがあり、料理の世界に引き込まれていきました。

現在のアンコウズアビコさんの料理の腕はホテルで働いたことによって作られたんですね!

アンコウズアビコさんの料理の腕が確かなことに納得です。

アンコウズアビコの経歴!

アンコウズアビコさんは料理の腕がスゴイのに、なぜお笑い芸人になったのかちょっと気になるところです。

そこで、アンコウズアビコさんの経歴をたどっていくと面白いので、ご紹介します。

まずは、プロフィールから。

アビコ タツヤ

  • 生年月日:1988年7月11日
  • 出身地:京都府宇治市
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm
  • 体重:55kg
  • 趣味:料理、ルアー釣り
  • 特技:料理(元調理師)、金管楽器(元吹奏楽部)

アビコタツヤさんは本名ではなく芸名なんですね。

なぜこの芸名なのか、個人的に気になっています。

アンコウズアビコさんの経歴はお笑い芸人に辿り着くまで色々ありました。

お笑いと料理人を行ったり来たりしているんですよね。

年間500回の職務質問を受けているというアンコウズアビコさんなので、迷いも多かったようです。

そんな、アンコウズアビコさんの経歴をご紹介します。

お笑いに興味があったアビコさんは両親から反対されて、大学受験を試みるも2浪が決定。

そこで、アビコさんのおじいさんが料理の専門学校のパンフレットを持ってきて、料理人への道のきっかけを与えてくれました。

そして、アビコさんは料理の専門学校に入学するも、1年生の途中で学校が潰れました。

特別対応として、1年で卒業することになり、そのままバイト先のホテルへ就職したのが、アンコウズアビコさんが20歳の時です。

京都の老舗ホテルで4年ほど順調に働いていたアンコウズアビコさんですが、お笑い芸人にも憧れがあって、

ホテルを辞め、大阪でお笑い芸人の道を目指します。

ところが、大阪ではトラブルが重なって、お笑い芸人を目指すも挫折して料理人に戻りました。

この当時、ブライダル関連の高級フレンチレストランに就職するも、壮絶な経験をして半年で退職。

そして、やっぱりお笑い芸人の道を諦められないアビコさんは上京して、ワタナベコメディスクールに入所して卒業しました。

ワタナベコメディスクール卒業後は2〜3年芸人を続けるも、再び挫折。

さらに、銀座のお店で料理長として順調に働くも、お笑いへの愛が消えないアビコさん。

そんな時にワタナベコメディスクールですでに出会っていた現在の相方の辻本まるおさんと再会することで、お笑いへの思いが再燃したんですね。

2022年現在、アンコウズアビコさんはお笑い芸人としてテレビ出演を果たし、得意の料理の腕を活かせるというベストな状態になってよかったです。


スポンサーリンク

アンコウズアビコの料理は本当に美味しい?

アンコウズアビコさんの料理は本当に美味しいです!

私が実際に試したアビコさんのレシピは、テレビ初出演の時のうちのガヤがすみませんで披露したレシピ。

「ジャポネーゼリゾット~春の訪れ~」

「ジャポネーゼリゾット~春の訪れ~」には割とたくさんの調味料が使われているんですが、作ってる時はどんな味になるのか想像ができません。

でも、出来上がって食べてみると、想像を上回る味!

さすが、プロの料理人だし、味の計算がとても繊細に感じました〜。

また、アンコウズはYouTubeで料理を披露していますが、どんな味なのか気になるレシピがたくさんあります。

そして、ざわつく!金曜日で披露されているアビコさんのオリジナルレシピも比較的簡単に作れるものなので、ぜひ試してみてくださいね。

◆アンコウズアビコさんの目が怖い!プロフィールなど・・・こちらの記事もよろしければご覧ください♪

https://www.poco-cebolla.me/ankouz-owarai/

アンコウズアビコの料理の腕は確か! -まとめ-

アンコウズアビコさんはお笑い芸人だけど、料理の腕を活かしてテレビ出演が増えてきています。

インパクトがあって、美味しい料理が作れるアンコウズアビコさんはホテルのシェフとして働いていたとのこと。

アンコウズアビコさんが働いていたホテルは京都の老舗ホテルと言っているので、

  • 京都ホテルオークラ
  • ザ・プリンス 京都宝ヶ池(旧グランドプリンスホテル京都)

あたりではないかと思われます。

また、正解が判明しましたら追記します。

アンコウズアビコさんは料理人とお笑いを、挫折しながらもチャレンジし続けた人。

料理人としての経験年数は5年以上はありそうですね。

アンコウズのYouTubeでは、お金がなくても美味しく食べられるレシピも紹介しているので、チェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました