スポンサーリンク

ダイエットで水分を取りすぎるとニキビができる?その理由と対処法!

ダイエット中に水分を取りすぎてニキビが出てきて気になる…。そんな悩みがある方は少なくないと思います。

もしかすると、そのニキビは水分の取りすぎによるむくみが原因かもしれません。

ダイエットには水分を取る方がいいと言われていますが、取りすぎは良くないともいいます。

この記事では、ダイエットで水分を取りすぎるとニキビができる理由やむくみとニキビを改善する方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットで水分を取りすぎることがニキビにつながる

 

ダイエットでは適度な水分補給はとても重要ですが、取りすぎると体がむくむとされています。

むくみとは、体内の水分が適切なバランスから崩れてしまい細胞と細胞の隙間に水分が溜まってしまうことで起こります。

普段、細胞間には間質液という成分で満たされていますが、血液内の血漿・リンパ液が老廃物を抱えすぎた結果、間質液に流れ出てきてしまいます。

これがむくみの原因ですが、体外から多くの水分を取り込んでしまうことも体内の水分バランスを崩してしまう一因なのです。

むくみは体内に余分な水分が溜まった結果の症状ですから、その分体重も増えてしまいます。

水分を取りすぎるとなぜニキビができる?

老廃物を抱えすぎた結果、体内の水分のバランスが崩れてしまうことがむくみの原因だと分かりましたが、溜まってしまった老廃物は肌にも影響を及ぼします。

いつまでも排泄されず残ってしまった老廃物は様々な悪影響を及ぼします。

なかでも肌は体内の有害な物質に敏感ですから、肌荒れやニキビなどの目に見える不調として現れてきます。

体内の水分中の老廃物は尿として排泄されますが、それが上手く行えないとむくみが発生し、結果的にニキビにもつながるのです。


スポンサーリンク

むくみとニキビを改善する方法

身体からむくみを取ることで体内の老廃物が排出され、肌荒れやニキビも改善していくと考えられます。

軽い運動や入浴によって代謝を良くすることが多く挙げられていますが、手軽に今すぐ行えることとしてマッサージをオススメしたいと思います。

屈伸

屈伸を行うことで、身体の末端まで血流を送り届ける手助けを行いましょう。

空き時間でもすぐにできることから覚えておくと役に立ちます。

 

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎには太い血管やリンパ管が多く通っています。

そのため、身体の水分バランスが崩れることでむくみに繋がりやすい箇所でもあります。

ですから、ふくらはぎ周辺を指や手のひらで押し込み、ほぐしていくことは効果が大きいです。

足の付け根や足首まで範囲を広げて行うのもいいですね!

足裏マッサージ

ふくらはぎ同様、足の裏も指で押していくことでむくみを解消できます。

少し痛みを感じるくらいの強さでまんべんなく押していくことで、むくみをあらかじめ予防することもできます。

顔面マッサージ

顔にはむくみに効くツボが数多くあります。

 

  • 四白…目の下1cmあたりの窪み付近にあるツボ
  • 耳垂…耳たぶの下で、顔の血液が集まるツボ
  • 地倉…唇とほうれい線が重なる箇所で、たるみやむくみへの効果あり

となっています。それぞれ指でやさしく押してください。クリームやオイルを併用しても大丈夫です。

むくみを取って老廃物を排出することで、美肌効果にもつながりますよ。

水分は適量を守って、ダイエットと美肌を成功させよう-まとめ-

ダイエット中の水分の取りすぎは、身体のむくみを招き、ニキビができてしまう可能性があります。

むくみやニキビを予防するには、水分は適量を取るようにしなければいけません。

そして、ダイエット中のむくみやニキビへの対策方法を紹介させていただきました。

これらの方法で、ダイエット中も健康や美肌をうまく保つことが上手くできるかと思います。

また、このような方法で効果が見られるかは体質によるところも大きいため、改善が見られなかったり悪化してしまった場合は病院を受診し、専門の医師に診断してもらうことが大切です。

皆さんも自分に合った方法でダイエットと綺麗な肌を手に入れてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました