スポンサーリンク

エプソムソルトは心臓腎臓疾患ありでも使える?白髪予防や入浴剤の効果!

エプソムソルトとは、塩ではなく、無色・無臭の硫酸マグネシウムです。

硫酸マグネシウムは、海水のミネラルの6%を占めていて、3番目に多く含まれるミネラルです。

温泉の成分としても含まれているので、温浴効果が高いんです。

欧米では昔から多くの家庭で入浴剤として使われています。

エプソムソルトを入浴剤に使って効果はあるのか?

心臓や腎臓などの内臓疾患がある場合は控えた方がいい?

など、気になることがありますよね。

この記事では、エプソムソルトの入浴剤としての効果、エプソムソルトの使い方、エプソムソルトを使ってみた私の感想、腎臓などに疾患があっても使えるかをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


エプソムソルトは心臓腎臓疾患があっても使えるの?

エプソムソルトの主な効果はマグネシウムの経皮吸収によってもたらされています。

血中にマグネシウム濃度が少なからず上がるため、心臓や腎臓など内臓疾患を持つ人は、主治医と相談の上使用するようにとされています。

ちなみに、私は腎臓に少々問題があります。

今は特に治療はしていませんが、エプソムソルトを使うことに対して若干の抵抗があったので、何か異常があればすぐに止めようと思って使い始めました。

もう半年以上使っていますが、特に問題はなかったです。

でも、人によって合う合わないがあると思いますので、様子をみながら使うといいですよ。

エプソムソルトを入浴剤として使った時の効果!白髪予防に使える?

エプソムソルトは、赤ちゃんにも使える安全性の高さで、世代や子供の有無を問わず、美容への意識が高い女性が特に注目しています。

エプソムソルトを入浴剤として使った時の効果をご紹介していきますね。

発汗作用・デトックス

エプソムソルトには高い発汗作用があります。

発汗には老廃物を排出するデトックス効果があり、また代謝を上げることでむくみを軽減し、肌のターンオーバーも促進します。

驚くほど汗が出た!いう人もいるそうですよ。

そして、エプソムソルトは短時間の入浴でぽかぽかと芯まで温かく保温効果ももたらします。

長くお風呂に浸かっても温まりにくかったり、すぐに布団に入っても足が冷えてしまう人はこの効果だけでも試してみる価値はあります。

安眠

不眠の原因は様々ありますよね、冷え・ストレス・過度の疲労・筋肉の緊張・神経過敏など。

冷えはエプソムソルトで解決できそうですが、他にも効果があるんです。

マグネシウムが持ついろいろな働きのひとつに、「神経の興奮を鎮める」という効果があります。

神経の興奮を鎮めることによって、ストレスから受ける負荷を軽減し、精神安定へと導いてくれます。

美肌・美髪

エプソムソルトには、塩素(カルキ)を中和する効果があります。

塩素はアトピー肌や肌トラブルの原因になっていることがありますので、侮れません。

塩素の中和に加えて、代謝促進や老廃物の排出といった効果が肌に良い影響を与えて美肌になるわけですね。

  • しっとりしてツルツルの肌になった
  • 角栓がとれて毛穴が目立たなくなった
  • 肌の色が明るくなった

などの声もあるようで、エプソムソルトが気になる人が多いんですね。

また、エプソムソルトは髪にも使えます。

  • シャンプーまたはコンディショナーにエプソムソルトをひとつまみ混ぜる
  • 洗髪後にエプソムソルトをひとつまみ馴染ませて少し置いてから洗い流す
  • ひとつまみのエプソムソルトを溶かしたお湯でシャンプーを洗い流す

など、方法はいろいろありますが、硬くなりがちな頭皮のリラックス効果やターンオーバーが期待できます。

育毛効果や白髪を黒髪によみがえらせる効果もあると噂ではありますが、大きな期待を抱かない方が無難です。

万が一、使用してみて異常を感じるようなら速やかに使用をやめてくださいね。

痛みや筋肉の緩和

マグネシウムには、抗炎症効果と筋肉細胞中のカルシウム量を調整して整える働きがあります。

経皮吸収されたマグネシウムが筋肉痛や打ち身などの痛みを和らげたり、足をつりにくくしたり、腰痛を軽減する効果が期待できます。

PMSを軽くする

マグネシウムはPMS(月経前症候群)を軽くするために必要な栄養素とされています。

マグネシウムを摂取することでイライラを緩和する他、血流や身体の緊張を改善することで生理痛の緩和になるといいます。

このような点から女性にとってエプソムソルトは心強いものとなるかもしれませんね。


スポンサーリンク

エプソムソルトの入浴剤としての使い方

基本的な使い方は普通の入浴剤と変わらず、お湯に混ぜるだけです。

ただ、入浴剤より1回の使用量が多く、お風呂の湯量に対し10%~20%量のエプソムソルトが目安です。

すなわち、一般的な家庭用のお風呂(150~200L)に対して150g~200gが必要となります。

エプソムソルトの量をケチってしまうと、効果が薄くなりますので、目安量や注意書きを守るようにしてください。

効果を実感できるようになったら、毎日から週2・3日程度に切り替えることで、メリハリのある入浴効果が期待できますよ。

また、注意してほしいのが入浴時間です。

エプソムソルトを入れたお風呂につかるのは20分までにしてください。

長湯をしてしまうと、かえって身体に大きな負担をかけてしまい危険です。

お風呂でリラックスしたいのに、のぼせてしまっては逆効果ですからね。

エプソムソルトを使ってみました!

私も前から気になっていて、やっとエプソムソルトを入手しましたので、使ってみた感想をご紹介したいと思います。

まず、どのエプソムソルトを購入したかというと、sea crystalsのオリジナルエプソムソルト2.2kg入りを4袋、約3000円で購入しました。

 

合計8.8kg、買い過ぎたかなーとも思いましたが、1袋だけ買っても毎日使うとして1ヶ月も持たないので、まとめ買いした方が安くなるし、思い切って4袋購入しました!

sea crystalsのエプソムソルトは、瀬戸内海で抽出された国産のエプソムソルトで安心

純粋なエプソムソルトだけのオリジナルや、精油を配合したラベンダー、メントールを配合したクールミントなど種類が豊富なのと、お手頃価格で人気があるそうです。

コストを計算してみると、お風呂のお湯は半身浴をするので120L使用、1回で使用するエプソムソルトは10%の120g。

8.8kgのエプソムソルトは約73回分、1回あたり約40円ちょっとです。

市販の入浴剤とくらべてもさほど高くないと感じました。

さぁ、お湯にエプソムソルトを溶かして、入浴~。

お湯に浸かっているとじわじわと汗をかき、15分浸かったところですごい汗です。

お風呂を出たあとも身体がポカポカして、1時間ぐらいは持続していました。

夏は暑くて仕方ないくらい汗をかきそうですし、冬はお風呂でなかなか温まることができなかったので、保温効果が持続するのがありがたいです~。

ちなみに、知人数人にも少し分けて使ってもらったところ、汗をかきまくったそうです!

でも、中には汗をかかなかった人も・・それでも保温効果はバッチリあったとのことでした。

汗のかきかたは、個人差があるようですね。体調なども関係しているかもしれません。

この件に関しては、またの機会に追記したいと思います。

エプソムソルトで温浴・デトックス効果を感じようーまとめー

一日の疲れはその日のうちに何とかしたいものですよね。

お風呂で柔らかなお湯に包まれ、たっぷり汗をかいてデトックスして、美肌になってポカポカのまま布団に入って眠りにつけたら最高です。

実際、私も使ってみて実感しましたが、1回目で温浴効果はしっかりと感じることができましたので、エプソムソルトはその効果が実感しやすいアイテムの一つではないかと思います。

しかも、長湯する必要がないので、忙しい毎日を過ごす私たちに適しています。

体質によって、効果の感じ方は違うと思いますが、ぜひとも試してほしいアイテムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


美容
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました