スポンサーリンク

藤田菜七子が落馬負傷したのは東京競馬場!同期の成績は?両親の職業は?

藤田菜七子02

藤田菜七子さんは2019年に史上初の女性騎手でJRA重賞制覇を果たし、実力と共にそのルックスも注目を集めています。

そして、競馬といえば騎手の落馬はつきものです。

藤田菜七子さんも初めての落馬をしたのが東京競馬でのデビュー戦でした。

そんな藤田菜七子さんの同期内での成績や両親の職業など気になる方も多いと思います。

この記事では、藤田菜七子さんが落馬した東京競馬デビュー戦について、同期とその成績、両親の職業やプロフィールについてご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤田菜七子が落馬し負傷したのは東京競馬デビュー戦!

藤田菜七子01

引用元:https://www.keibalab.jp/db/jockey/01164/

藤田菜七子さんは、2016年(18歳)に騎手デビューを果たし、同年の4月に東京競馬に初登場しました。

また、藤田菜七子さんが落馬し負傷したのは東京競馬場でのこのデビュー戦だったのです。

第1Rに登場した藤田菜七子さんは、3コーナーで他の馬に関係なく前の馬に触れてつまずき、
落馬してしまったため、競走が中止になりました。

そして。藤田菜七子さんは落馬後に救急車で病院に搬送され、右上腕三頭筋損傷と頭部打撲と医師より診断を受けました。

さらに、藤田菜七子さんは、JRAより10万円の過怠金を支払うよう命じられます。

藤田菜七子さんにとってデビュー戦は、後味の悪いものになってしまいましたね・・・。

藤田菜七子の同期は6人で成績は優秀!

藤田菜七子さんはJRA生え抜きの16年ぶりの女性騎手として、注目を集めますが競馬学校時代の成績だどうだったでしょうか。

藤田菜七子さんは、JRA競馬学校騎手課程32期生として入学しました。

藤田菜七子さんと同じ32期生として、競馬学校時代は、模擬レース全9戦で計3勝し、卒業時点で一番成績が良かった、森祐太郎さん。

また、デビューした2016年には、総合順位24位と好成績を収め、アイルランド大使特別賞を受賞した、木幡巧也さんなどを含めた6人が藤田菜七子さんの同期です。

藤田菜七子さんは、2016年デビューから徐々に勝利数を上げていき、2019年には、年間勝利数を48勝もあげました。

通算勝利数がこれまでに114勝でこの数字は、同期内で萩野極さんに次いで2位の成績になります。

藤田菜七子さんは、同期内で一番の成績とは言えませんが、かなり優秀だということが分かります。


スポンサーリンク

藤田菜七子の両親の職業は競馬関係?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nao(@nao.redstar53)がシェアした投稿

騎手としての実力もさることながら、そのルックスも定評のある藤田菜七子さんの両親はどういう人でしょうか。

騎手になる人は、身内に競馬関係者がいると思う人が多いと思いますが、藤田菜七子さんの家庭は、普通のサラリーマン家庭でした。

騎手になるには、お金もかかるし、競馬は何より怪我への危険性が高い競技ですよね。

普通の親なら可愛い娘をそんな危険な道に行かせたくない、と思う人も少なからずいるかもしれません。

ですが、藤田菜七子さんが両親に競馬学校に行きたい、と伝えたら「頑張っておいで」と送り出してくれたといいます。

子供のやりたいことを尊重している両親がいたからこそ、今の藤田菜七子さんがあるんですね。

藤田菜七子の出身は? -プロフィール-

藤田菜七子 (ふじた ななこ)

  • 生年月日:1997年8月19日(2020年現在22歳)
  • 出身地:茨城県
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm
  • 体重:45kg

藤田菜七子さんは茨城県守谷市の出身で、中学校を卒業して競馬学校に入学しました。

16年ぶり7人目となるJRA生え抜きの女性騎手となった藤田菜七子さん。

2016年(18歳)にデビューを飾り、同年の3月に浦和競馬にて、JRA所属の女性騎手として史上初の1日2勝を挙げました。

その後も順調に勝利数を積み重ねていき、2018年(20歳)には、JRA女性最多勝利記録を樹立します。

翌年2019年(21歳)には、女性騎手として初めてJRA重賞制覇を成し遂げ、現在に至るまで数々の記録を塗り変えてきた、若手実力派の女性騎手です。

●美しすぎる女性騎手・フランス出身のミカエルミシェルは初来日で話題に!・・こちらの記事もご覧ください♪

ミカエルミシェルの日本語力や通訳はいる?初来日でかわいいと話題に!
フランス出身のミカエル・ミシェルさんは来日前から競馬ファンのあいだで「美しすぎる」と注目された美人騎手。この記事では、競馬騎手のミカエルミシェルさんの初来日や日本語力や通訳について、ミカエルミシェルさんの身長や体重などプロフィールをご紹介します。

 

藤田菜七子は16年ぶり生え抜きの女性騎手として注目高い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かみふく(@kamihuku8)がシェアした投稿

藤田菜七子さんはJRAで16年ぶりに生え抜き女性騎手として注目を集めました。

そして、2020年現在に至るまで女性騎手としての最多勝利記録など、数々の記録を塗り変えてきています。

そんな、藤田菜七子さんは東京競馬場で落馬し、軽傷ではありますが怪我をしてしまい、それがデビュー戦での苦い思い出となりました。

やはり、失敗があったからこそ、その後の数々の記録を樹立できてきたんじゃないのかなと思います。

また、かわいい娘を男ばかりの競馬業界へ送り出したご両親が、子供の意思を尊重できるところが素敵ですよね。

また、藤田菜々子さんは、実力もさることながら、ルックスにも定評があり注目度が高い騎手です。

そんな藤田菜々子さんのこれからに期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました