スポンサーリンク

古川琴音の出身高校はどこ?英語が堪能なのはなぜ?両親はどんな人?

古川琴音

古川琴音さんは2021年4月17日からはじまるドラマ「コントが始まる」に出演します。

古川琴音さんは中学高校時代の部活がきっかけで女優への道を進んでいます。

そんな古川琴音さんの出身中学や高校だけでなく部活は何部だったのか気になりますよね。

この記事では、古川琴音さんの出身高校についてや英語が堪能なのはなぜか、両親のことや身長・体重などのプロフィールをご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

古川琴音の出身高校はどこ?

古川琴音さんの出身高校は日本大学藤沢高校です。

日本大学藤沢高校は、神奈川県にある私立高校で偏差値は63とやや難解レベルと言われています。

また、古川琴音さんは日本大学藤沢中学校から内部進学で日本大学藤沢高校に進んだとのことです。

ちなみに、古川琴音さんは中学と高校で演劇部に所属していました。

ところが、日本大学藤沢中学校には元々演技部はなかったそう。

中学在籍時に古川琴音さんと友人で設立したという行動派なんですねー。

そのため、高校でも演劇部として継続して活動することができたようです。

古川琴音は英語が堪能なのはなぜ?

古川琴音さんは英語が堪能で知られていますがどこで英語を習得したのか気になります。

古川琴音さんは大学時代に英語劇のサークルに入っていたことが大きな理由なのではないかと言われています。

英語劇のサークルには英語が得意な人、海外のドラマや映画が好きな人が入部するようなイメージがありますよね。

ところが、入部当時の古川琴音さんは英語が得意ではなかったそう。

でも、先輩方の演技のクオリティーを見て入部を決意した古川琴音さんは英語を猛特訓!

古川琴音さんは苦手な英語から逃げたい一心だったそうなんです。

でも、先輩方が古川琴音さんの英語の特訓のサポートをしてくれたこともあり、見事乗り越えることができました。

先輩方の手厚いサポートも、古川琴音さんが苦手な英語にしっかりと向き合って克服していくその姿勢も両方すばらしいですね!


スポンサーリンク

古川琴音の両親はどんな人?

英語や中国語が堪能で演技も抜群の古川琴音さんはどんな環境で育ってきたのか気になるところです。

ですが、古川琴音さんの両親について詳しい情報についてはわかりませんでした。

古川琴音さんの両親は一般人のため、情報を公開していないようです。

ちなみに、とあるインタビューで古川琴音さんはお父さんが握ったお寿司について語っていました。

「趣味なんですけど、味も見た目も本格的」

なんだそうです。

古川琴音さんのお父さんがお寿司を握る際、ちゃんと白衣も着ているという力の入れよう。

もしかすると古川琴音さんのお父さんは調理師なのかも・・・?!

古川琴音さんのお父さんは趣味を本格的にされているところから好きなことはとことん極めていくタイプのようです。

演技にのめり込み、女優として活動している古川琴音さんもお父さんの極めていくところを親譲りで受け継いだのかもしれないですね。

古川琴音の身長や体重は? -プロフィール-

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

古川琴音/Kotone Furukawa(@harp_tone)がシェアした投稿

古川琴音 (ふるかわ ことね)

  • 生年月日:1996年10月25日(2021年4月現在 24歳)
  • 出身地:神奈川
  • 身長:161cm
  • 体重:非公表
  • 血液型:A型

スラッとほっそりした古川琴音さんは洋服が何でも似合いそうな体型ですよね。

古川琴音さんは身長が161cmと少し高めで体重は非公表。

しかし、古川琴音さんスタイルに少しでも近づくためには身長だけでなく体重も気になりますよね。

そこでダイエットをする際に参考とする理想体重を調べてみたところ、

古川琴音さんの身長161cmだと美容体重は49.2kg、モデル体重は46.7kgでした。

予測ではありますが、古川琴音さんの体重は大体46~49kgあたりなのではないかと思われます。

また、古川琴音さんの経歴をご紹介します。

2009年(12歳)日本大学藤沢中学校に入学し、在学中に演劇部に入部。

2012年(15歳)内部進学で日本大学藤沢高校に入学。

2015年(18歳)日本大学藤沢高校を卒業後、立教大学現代心理学部映像身体学科に入学。

大学在学中の就活時期にオーディションを受けて合格し、ユマニテに所属。

2018年(21歳)女優としての活動をスタート。

主演を務めた短編映画「春」が京都国際映画祭2018でクリエイターズ・ファクトリーのエンターテイメント映像部門で最優秀賞を受賞!

女優として華々しいデビューを飾ります。

2019年1月(22歳)に公開された映画「十二人の死にたい子どもたち」ではメインキャストの1人として出演。

3月に立教大学現代心理学部映像身体学科を卒業します。

2020年(23歳)連続ドラマ小説「エール」に初出演。

そしてドラマ「この恋あたためますか」に中国人役として出演し、女優としての知名度をさらに上げていきます。

2021年1月(24歳)には映画「花束みたいな恋をした」に出演。

4月17日からはじまるドラマ「コントが始まる」に出演しています。

古川琴音さんは2021年で女優として活動をはじめて4年目になるとは思えないくらい有名な作品に出演していますね。

これは古川琴音さんが実力派として認められてきている証拠なのではないでしょうか。

古川琴音は語学堪能な注目新人女優! -まとめ-

中学と高校時代に演劇部として活動したことがきっかけで、女優になった古川琴音さん。

古川琴音さんは大学でも演技や舞台などを学び、英語劇サークル活動を通して実力を付けていった結果、

まだ女優として4年目ではありますが、その実力が徐々に広まり、認められてきています!

古川琴音さんの活躍に両親もびっくりですねー。

スラッとした体型を活かしてモデルに挑戦してみてもらいたいですし、英語劇サークルで培った英語力を発揮しているところも見てみたいです。

古川琴音さんのこれからの活躍を楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました