スポンサーリンク

濵口遥大の彼女や結婚が気になる!DeNAでの年俸や成績、球種や球速は?

濵口遥大

2021年、自身初となる開幕投手に指名された濱口遥大投手。

ラミレス監督から三浦新監督へと新体制に生まれ変わったDeNAですが、

12球団で唯一外国人選手が来日できておらず、チーム力が不安視されています。

そんな苦しい状況の中、濱口遥大投手には新チームのエースとしての活躍が期待されています。

この記事では、濱口遥大投手の彼女や結婚、成績や年棒、球種や球速などのプロフィールについてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

濵口遥大の彼女や結婚について気になる!

濱口遥大投手には大学時代から付き合っていた彼女がいて、2020年3月20日に結婚を発表しています。

濱口遥大投手の結婚相手は東京出身の会社員で、同い年の恵理子さんという女性であることがわかっています。

また、濱口遥大投手が結婚した彼女の恵理子さん女性は、元BSフジ学生アナウンサーの竹田恵理子さんではないかと言われています。

竹田恵理子さんは学生時代から熱心な野球ファンで、野球場でのビールの売り子もしていたそう。。

濱口遥大投手と年齢が同じであることや野球好きなことからも、結婚相手はこの竹田恵理子さんで間違いないかもしれませんね。

濵口遥大の今までの成績は?

2016年にドラフト1位指名で入団した濱口遥大投手。

1年目となる2017年シーズンはオープン戦から好投を続け、見事開幕から1軍に選ばれました。

濱口遥大投手は東京ヤクルトスワローズとの開幕第3戦目でいきなり先発投手としてデビュー。

そして、2試合目となる中日ドラゴンズ戦では6回1失点と好投し初白星を飾りました。

また、濱口遥大投手は1年目から10勝をあげ、日本シリーズ出場にも貢献。

優勝こそできなかったものの、日本シリーズの優秀選手賞に選ばれています。

また、シーズンを通しても新人特別賞を受賞しています。

そして、濱口遥大投手の2年目は日本代表のメンバーにも初選出されましたが、春季キャンプ中に左肩に違和感を覚え出場を辞退。

その後も調子が上がらず、1軍に復帰したのは5月からとなりました。

シーズン中も前年ほどの成績は残せず、19試合に登板し4勝5敗と悔しいシーズンとなりました。

3年目となった2019年はチーム3位の6勝をあげ、防御率3.17とまずまずの結果を残しました。

しかし、2回未満で降板する試合が4度もありやや安定感に欠けるシーズンに。

4年目となる2020年シーズンも6勝5敗防御率4.60と、やや不本意な成績で終わりました。

濱口遥大投手の成績は1年目がキャリアハイとなっており、2年目以降は思うように勝ち星を積み上げられず苦しいシーズンが続いています。


スポンサーリンク

濵口遥大の年俸は?

濱口遥大投手の2021年の年棒は5,500万円となっています。

入団から

2017年:1,500万円

2018年:4,750万円

2019年:5,050万円

2020年:5,500万円

と順調に年棒はアップしていました。

しかし、2020年シーズンは期待されたほどの活躍が出来ず現状維持での契約となったようです。

それだけ濱口遥大投手に対する期待も大きいということでしょう。

濵口遥大の球種や球速は? -プロフィール-

濵口遥大

https://www.mizuno.jp/baseball/players/npb/central/baystars/HamaguchiHaruhiro.aspx

濱口遥大 (はまぐち はるひろ)

  • 生年月日:1995年3月16日(2021年3月現在 26歳)
  • 出身地:佐賀県三養基郡基山町
  • 身長:173㎝
  • 体重:80㎏
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:左投・左打
  • 高校:佐賀県立三養基高等学校
  • 大学:神奈川大学

濱口遥大投手は小学1年生で軟式野球を始め、5年生の時に投手へと転向しました。

中学時代は体が小さいこともあり投手ではなくライトでのプレーとなり、 打順も下位であったため高校では野球を辞めるつもりでいたそうです。

しかし佐賀県立三養基高等学校入学後、先輩に誘われたこともあり野球部に入部することを決意しました。

濱口遥大投手は甲子園出場こそ叶わなかったものの、チームのエースとして活躍し3年春の予選では準々決勝進出を果たしています。

そして、神奈川大学進学後にさらに才能が開花し、1年春からリーグ戦に登板。

在学中に全日本大学選手権準優勝と2度のリーグ優勝を経験、大学日本代表にも選ばれています。

2016年のドラフト会議では柳裕也・佐々木千隼からの外れ指名となりましたが、横浜DeNAベイスターズにドラフト1位で入団。

濱口遥大投手は多彩な球種が持ち味でチェンジアップ、スラッター、フォーク、ナックルカーブ、カーブなどを投げ分けます。

中でも決め球のチェンジアップは「一度止まる」と表現されるほどで、2017年の日本シリーズでは魔球としても話題になりました。

濱口遥大投手の最高球速は151㎞で、決め球のチェンジアップと組み合わせることで緩急を作り出します。

しかしながら制球にやや難があり、ファンの間では四死球が多いことでも知られています。

濵口遥大のこれからの成長が楽しみ! -まとめ-

2021年の開幕投手に指名された濱口遥大投手。

濱口遥大投手は結婚1年目となった2020年シーズンは思ったような成績が残せず、年棒も現状維持の5,500万円となりました。

しかし未だに決め球のチェンジアップは健在で、年齢も2021年現在26歳とまだまだ成長が期待される選手です。

濱口遥大投手が2020年の悔しさを晴らせるシーズンとなるように応援しましょう!

 

〇プロ野球を見るならスカパー!プロ野球セット〇

セ・パ12球団公式戦 全試合生中継!テレビだけでなく、スマホやPCでも生中継が楽しめます。↓↓ こちらをチェック♪ ↓↓

スカパー!プロ野球セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました