スポンサーリンク

原英莉花がゴルフをするきっかけは父親ではなく母親?キャディはあの人!

原英莉花

原英莉花選手といえば豪快なスイングとモデル顔負けのスタイルでも注目される女子プロゴルファー選手です。

一般的に子供の頃スポーツを始めるきっかけは、父親の影響で始める人が多いと思います。

ところが、原英莉花選手がゴルフを始めたのは父親の影響ではなく、母親の影響だったそうです。

この記事では、原英莉花選手がゴルフをするきっかけは父親ではなく母親であったことや、キャディーは誰か、スポンサー、2019年ツアー初優勝について、出身地などプロフィールをご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク


原英莉花がゴルフを始めたきっかけは父親ではない?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

原英莉花(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿

幼いころの習い事、特にスポーツを始めるとき、大体の人は父親の影響だったり父親がコーチをしていて、など父親がきっかけで始める人が多いと思います。

ですが、原英莉花選手の場合ゴルフをするきっかけは父親ではなく、母親の影響だったそうです。

小さい頃から運動が苦手だったという原英莉花選手は特に球技が苦手で、テニスや卓球をやっていたそうですが、長続きしなかったようです。

そんな娘をみた母親が「球技に対する苦手意識をなんとかしたい」と原英莉香さんが10歳の時近くのゴルフ練習場に連れていったのが最初だったといいます。

原英莉花選手がゴルフをするに当たって父親は絡んでいませんでしたが、お父さんもゴルフをすることに賛成だったんですね。

そこから原英莉花選手はゴルフの練習を熱心にはじめ、夢中になっていったといいます。

原英莉花のキャディはあの人の息子!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

原英莉花(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿

原英莉花選手は「黄金世代」のひとりとして注目される選手ですが、原英莉花選手のキャディーについても話題になっています。

原英莉花選手のキャディーを務めるのは尾崎智春さん(2020年4月28日で49歳)。

尾崎智春さん、実はジャンボ尾崎こと尾崎将司さんの息子さんなんです。

智春さん自身も当然ゴルフをされていて、過去にプロテストを受けているようですが、

男子プロのリストを確認しても名前がのっていない事から、プロテストには合格していないと思われます。

現在は原英莉花選手のキャディーを務めながら、コーチやマネージメントもしていて師匠の尾崎将司さんのアドバイスを伝える役目もしています。


スポンサーリンク

原英莉花のスポンサーは様々な企業と契約!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

原英莉花(@warriorsmilerika_9)がシェアした投稿

原英莉花選手ほどの人気プロゴルファーともなれば、企業としてもほおっておくはずがありません。

そこで、原英莉花選手のスポンサーについてお話ししたいと思います。

原英莉花選手は2018年に物流大手の日本通運とスポンサー契約しています。

日本通運とは現在も契約が継続してしていますので、原英莉花選手は日本通運所属のプロゴルファーになります。

そのほかゴルフクラブとシューズはスポーツメーカー大手のミズノ、ボールはダンロップ、ウェアーはTSI グループ&スポーツ社となっています。

そして少し意外だったのが、原英莉花選手はスポーツ関係企業以外ともスポンサー契約されていて、関西を中心にバウムクーヘンやロールケーキが人気の、洋菓子屋マダムシンコとも契約。

そしてJA全農とはアンバサダーとして契約されていて、ジュニア選手向けのゴルフ教室を行うなどの活動も、積極的にしています。

原英莉花が可愛い! -プロフィール-

原英莉花 (はら えりか)

  • 生年月日:1999年2月15日(2020年現在21歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 体重:58kg
  • 出身校:湘南学園高等学校(神奈川県)
  • 趣味:音楽鑑賞 カラオケ
  • 所属:日本通運

原英莉花選手は身長173cmと長身で可愛い笑顔からは想像できない、尾崎将司さんゆずりの
豪快なスイングが人気のプロゴルファーです。

原英莉花選手は両親と兄と弟の5人家族で、10歳の時に母親に連れられてゴルフの練習場に行ったのがきっかけでゴルフを始めました。

そして、高校在学中の2015年(15歳)に原英莉花選手が尊敬する尾崎将司さんに弟子入りし、2016年(16歳)「神奈川アマチュア大会」で15~17歳の部で優勝。

高校卒業後の2017年(18歳)にプロテストに挑戦しますが、惜しくも不合格となります。

2018年(19歳)、プロの下部ツアーに参加し、2回の優勝を果たしています。

2018年2度目のプロテスト挑戦で見事に合格。

晴れてプロゴルファーとしてスタートします。

2019年の賞金ランキングは14位、2020年は賞金ランキングトップ10入りを目指しています。

原英莉花はツアー初優勝を経験して今後が楽しみ! -まとめ-

原英莉花

引用元:https://www.lpga.or.jp/news/info/34042

原英莉花選手は母親に連れられ10歳からゴルフを始め、その後アマチュアで活躍。

2018年(19歳)にプロデビュー、そしてスポンサーにもめぐまれ、2019年シーズンは賞金ランキング14位まであがってきました。

しかし、反省点もあり2019年のトップ10入りは9回ありますが、同じく9回の予選落ちもあり、好不調の波が激しく安定性に課題があるといわれています。

その中でツアー初優勝を経験したことは大きな意味があり、今後の成長が楽しみな選手であるのは間違いありません。

2020年のシーズンの開幕はいまだ未定ですが、師匠である尾崎将司さんの息子さんをキャディーにつけ、ツアー2勝目を目指す原英莉香さんから目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポーツ選手
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました