スポンサーリンク

細川たかしの若い頃はイケメン!子供は何人いて奥さん(嫁)はどんな人?

細川たかし

細川たかしさんは演歌歌手としてテレビなどで見かけますが、大御所でありながらもバラエティー番組やCMにも出演している親近感のわく人ですよね。

細川たかしさんの芸歴は相当長いですが若い頃からイケメンで歌が上手かったんです。

今では細川たかしさんの髪型について物議をかもしている時がありますが・・・。

この記事では、細川たかしさんの若い頃や子供、奥さん(嫁)について、年齢などプロフィールを紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

細川たかしの若い頃はイケメン!髪型は普通にフサフサ!

細川たかしさんの若い頃はとってもイケメンなんです。

気になる細川たかしさんの若い頃の髪型は普通に横分けで色気があってかっこいいんですよ。

「みれん心」というレコードのトップ画像なんて今いてもイケメンだと思うくらい。

そして、細川たかしさんの今の髪型も地毛なのですが、32歳の頃にスプレー1本使い切るほど髪型をピチッとすることがお気に入りだったそう。

そのせいでかつら疑惑などもでていましたよね、一時期。

細川たかしさんの現在の髪型は生え際の白髪を残すのが嫌で白髪の部分を剃っているということで、ちょっと個性的な髪型に・・・。

その疑惑さえもおもしろおかしくかわしていたのを見て、器の大きい方だなと思っていました。

細川たかしに子供は何人いる?

細川たかしさんのプライベートってあまり知られていないような気がします。

細川たかしさんは1974年22歳で結婚しています。

そして細川たかしさんの子供は1人

メジャーデビューする前の結婚で、細川たかしさんの奥さんとは交際三ヶ月で妊娠して出産した子供ですね。

細川たかしさんの子供の名前は譲( ゆずる)さんと言います。

細川譲さんは作家として活動、作詞家でもあり、ペンネームは柚木由柚 (ゆずきゆゆ)といいます。

ちなみに、2005年に細川たかしさんが歌った「城崎恋歌」という楽曲がありますが、細川たかしさんの子供作詞なんですよ。


スポンサーリンク

細川たかしの奥さん(嫁)はすでに亡くなっていた

細川たかしさんが若い頃に結婚した奥さん(嫁)は、2020年現在すでに亡くなっています。

細川たかしさんを陰で支え続けていた奥さん(嫁)は和子さんといい、2018年に病気で亡くなりました

二人は1974年に北海道で出会いました。

当時、細川たかしさんはすすきののナイトクラブで働いていた和子さんに、一目惚れ。

和子さんは細川たかしさんより1歳年上で、年下の男性には興味がなかったそうで、

細川たかしさんは年齢を偽ってまでして和子さんに猛アタックして交際3ヶ月でのスピード結婚でした。

その後、東京からスカウトの声がかかってきたとき、行くかどうか迷った細川たかしさんの背中を推したのが妻の和子さんなんです。

それで、一年たって売れなかったら帰ってくると妻子を置いて、単身で上京したそうです。

その後、細川たかしさんは活躍して現在でも大御所演歌歌手として実力と人気を兼ね備えた人になりました。

2005年には奥様が個人事務所のトップをして細川たかしさんを支え、細川たかしさんは奥さんに頭があがらなかったでしょうね。

また、細川たかしさんがプライベートを公開しないのは奥さんの意向であったのです。

細川たかしの年齢は? -プロフィール-

細川たかし

https://www.sankei.com/affairs/news/181107/afr1811070032-n1.html

細川たかし(ほそかわ たかし)

  • 本名:細川貴志 (たかし)
  • 生年月日:1950年6月15日 (2020年12月現在 70歳)
  • 出身地:北海道虻田郡真狩村
  • 趣味:スキー

細川たかしさんの年齢は70歳です。若々しくてそうは見えないですねー。

細川たかしさんは歳を重ねるにつれて貫禄も増し、歌は若い頃と変わらず高音でパワフルな歌声ですね。

そして、細川たかしさんは北海道出身の7人兄弟の末っ子として生まれました。

地元の高校を中退して歌手を目指し札幌に出て、昼間は自動車整備士、夜はすすきので流しの歌手としてキャバレー回りをしていました。

細川たかしさんの歌唱力は素晴らしく、札幌しないのいくつかのクラブやキャバレーをかけ持ちするようになり会社員を辞めてクラブ歌手として活動。

細川たかしさんの若い頃のルックスから「札幌の森進一」と呼ばれていたんです。

そんな、細川たかしさんの札幌での活動に注目した東京のプロダクションの声掛けによりメジャーデビューをして、レコード大賞3回も受賞しています。

ちなみに、細川たかしさんの民謡の歌声が私は好きです。

細川たかしは歌唱力抜群の演歌界の重鎮! -まとめ-

細川たかしさんは演歌界の重鎮であり、レコード大賞も3回、紅白歌合戦はなんと37回出場

紅白の出場に関しては男性の演歌歌手では北島三郎さん、五木ひろしさん、森進一さんに次いで4位の回数の出場です。

細川たかしさんは紅白歌合戦にも世代交代が必要、ということで2015年を最後に紅白歌合戦から卒業しています。

70歳になった現在でも細川たかしさんの歌声は衰えることなく、バラエティー番組にも時々出演して姿をみかける機会が増えています。

細川たかしさんを支えてくれていた奥様は亡くなられていますが、息子さんに作詞をしてもらうなど、
今も積極的に活動されている姿が素敵です。

これからも演歌であの素晴らしい歌声、CMやバラエティなどでの活躍も楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました