スポンサーリンク

川井梨紗子の妹がかわいい!階級変更の訳や東京オリンピックに出場できる?

川井梨沙子01

川井梨紗子選手は女子レスリング選手でリオオリンピックの金メダリストでもあります。

霊長類最強と言われた吉田沙保里さんが引退した後、川井梨紗子選手の東京オリンピックのメダル獲得が期待されます。

そんな川井梨紗子選手の家族は全員レスリング選手というサラブレッドで妹もレスリング選手でかわいいと話題に。

この記事では、川井梨紗子選手の妹がかわいい事や、階級を変更した経緯や理由、東京オリンピックに出場できるのかどうか、プロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


川井梨紗子の妹もレスリング選手でかわいい!

川井姉妹01

引用元:https://www.sankei.com/sports/news/190920/spo1909200067-n1.html

川井梨紗子選手は3姉妹の長女で、次女は川井友香子選手、三女は川井優梨子選手と3人ともレスリング選手で、ジュニア時代から活躍していたそうです。

川井梨紗子選手の妹の川井友香子選手がかわいいと話題になっています。

三女の優梨子選手についての情報はあまりなかったので、ここでは省略させていただきます・・・。

川井梨紗子選手と川井友香子選手が二人並んでみると、とてもそっくり!

二人とも目が似ていますねー。

川井梨沙子選手はどちらかというとほっそりして野性的?!な顔をしていますが、川井友香子選手はちょっとふっくらして優しそうな雰囲気に見えます。

ちなみに、川井梨紗子選手はリオオリンピックに出場して、金メダルを獲得しましたが、

実はオリンピックの選考試合である全日本選手権の決勝での対戦相手はなんと、妹の川井友香子選手だったんです。

対戦の結果は姉である川井梨沙子選手が勝利し、全日本選手権で優勝。

リオオリンピックの出場権は姉が手に入れました。

妹の川井友香子選手はさぞかし悔しかっただろうと思います。

そして、4年経った2020年、姉妹そろって東京オリンピックの出場権を獲得していますので、今後の活躍が期待できる姉妹ですね。

川井梨沙子が階級変更した理由は?

川井梨紗子選手の階級は58kg級で、大体の試合では58kg級か59kg級で出場しています。

58kg級は悔しくも、オリンピック4連覇を果たした伊調馨選手も出場している階級で、川井梨沙子選手がオリンピックに出場するためには、

伊調馨選手を破らないといけないという試練がありました。

2016年のリオオリンピック選考では、周りからの勧めもあって、伊調馨選手を避けて2階級以上上げた63kg級でオリンピックを狙うことに決めました。

川井梨紗子選手は階級変更をした時の悔しさは時間が経っても変わらない、というほど苦渋の決断だったようですね。

そして、リオオリンピックで金メダルを獲得しますが、その時の階級は63kg級なので、本命の階級ではなかったんです。

「馨さんに勝ってオリンピックに出たい」

と当時の悔しさを思い出して、東京オリンピック出場権獲得に向けて挑んでいます。


スポンサーリンク

川井梨沙子は東京オリンピックに出場が決まっていた!

川井梨紗子選手は2020年東京オリンピック選考では、伊調馨選手を破り本命の階級である57kg級での出場権を獲得できました。

ちなみに妹の川井友香子選手も東京オリンピック出場権を獲得しましたが、62kg級での出場です。

2019年6月の全日本選抜選手権では、決勝で伊調馨選手を破って優勝し、7月にプレーオフで世界選手権代表を争うことになりました。

そして、伊調馨選手に勝って世界選手権代表に選ばれ、9月の世界選手権では決勝進出

これにより、東京オリンピック代表権を獲得しました。

また、世界選手権決勝では世界チャンピオンである中国の栄寧寧選手を破って、3度目の世界選手権優勝を果たします。

妹の川井友香子選手と一緒に東京オリンピックの出場権を獲得した川井梨紗子選手の活躍が期待できますね。

東京オリンピックは2021年に延期されることになりましたが、結果が残せるようにベストを尽くしてもらいたいです。

川井梨紗子の出身地は? -プロフィール-

川井梨紗子(かわい りさこ)

  • 生年月日:1994年11月21日(2020年現在 25歳)
  • 出身:石川県津幡町
  • 身長:160cm
  • 体重:59kg

川井梨紗子選手の出身地は石川県津幡町で、両親もレスリング選手の家庭に生まれました。

父親はグレコローマンレスリングの元学生チャンピオンの川井孝人さん、母親は1989年の世界選手権53kgに出場して7位入賞した小幡初江さん

川井梨紗子選手は小学校2年生の時に、母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めます。

妹二人も、同じクラブでレスリングを始めました。

川井梨紗子選手は小学校6年生の時には全国少年少女レスリング選手権大会33kg級で2位と実力をつけていました。

母親によると、自分の娘をひいきしていると思われたくなかったので、他の生徒以上に厳しくしていたそうです。

そんな厳しい環境で練習をつづけたからこそ、オリンピックに出場できるほどの実力を付けることができたんですね。

川井梨紗子の強さに東京オリンピックへの期待大! -まとめ-

川井梨紗子02

引用元:https://kind-trend.com/news/6675/

川井梨紗子選手は両親がレスリング選手のサラブレッドで、2人の妹もレスリング選手という生粋のレスリング一家に育ちました。

そして、次女の川井友香子選手が川井梨紗子選手と顔が似ていて妹がかわいいと話題になりました。

お二人は特に目がそっくりだと思いましたが、みなさんはどう思いましたか?

そして川井梨紗子選手の階級は58kg級ですが、悔しくもオリンピック4連覇を果たした伊調馨選手と同じ階級で、

オリンピックに出場するためには伊調馨選手に勝つことが絶対条件。

伊調馨選手の壁を超えるのはなかなか簡単でなかったと思います。

2016年リオオリンピックの選考については、周りの勧めもあって階級を変更し、妹との決勝戦に挑み、優勝してリオオリンピックの出場権を獲得。

そして、リオオリンピックでは63kg級で金メダルを獲得することができました。

4年経った、東京オリンピックの選考では、伊調馨選手に勝ってオリンピックに出たいという思いから、57kg級での出場を決心

その結果、東京オリンピックの出場権を獲得することができました。

2020年東京オリンピックはコロナウイルスの影響により、翌年に延期することが決まり、川井梨紗子選手が活躍する姿は1年後までお預けとなりました。

いろんな気持ちを背負った川井梨紗子選手の強さは1年後も変わらず、メダルをもたらしてくれると信じて期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポーツ選手
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました