Sponsored Links

マヌカハニーは風邪予防におすすめ!効果的な食べ方やのど飴の効果は?

食べ物

冬になると、インフルエンザや風邪が流行ったりして気を付けたいのは体調管理です。

風邪を引いたとしても、悪化させたくないし、むやみに市販の薬を子供にも飲ませたくないという気持ちから、

自然な治療法や風邪予防にいい食材などの情報が知りたいですよね。

そんな風邪予防に良い食材の中のひとつに、マヌカハニーがあります。

この記事では、マヌカハニーは風邪予防におすすめの理由についてや、喉にもいいマヌカハニーののど飴についてや食べ方についてご紹介します。

Sponsored Links

マヌカハニーは風邪予防におすすめ!子供の風邪予防にも!

マヌカハニーは、ニュージーランドの先住民マオリ族が使用してきた、マヌカという木の花から作られるはちみつです。

マヌカハニーの最大の特徴は、特有の成分「MGO(メチルグリオキサール)」が豊富に含まれているという事です。

MGOには、強い抗菌作用があり、しかも、酵素に分解されにくく、熱・光にも強いので、どのような状況下でも、その殺菌効果を存分に発揮できるんです。

MGOが豊富に含まれているマヌカハニーは、強い殺菌作用と整腸作用があり、ピロリ菌の殺菌に効果的であることから一躍有名になりました。

そんなマヌカハニーの強い殺菌作用が風邪予防にもおすすめなんです。

さらに、副作用がないので、薬を飲むことを避けたい、妊娠中や授乳中のママさんにも安心して食べられる食材で、愛用者もたくさんいるとか。

自然の食材で風邪予防ができて、自然治癒力を高めることができるなんて、すばらしい食材ですよね!

ちなみに、マヌカハニーは強い殺菌効果の他に、ビタミン・ミネラル・アミノ酸を豊富に含む栄養価の高い食材でもあります。

子供の風邪予防にも安心して使えますので、家族でマヌカハニーを毎日摂取しておけば、風邪を引かない強い体づくりが叶いますよ。

ただし、1歳未満の子供にはちみつを与えると、乳児ボツリヌス症にかかる危険があるので、食べさせてはいけません。

1歳以上の子供はマヌカハニーを食べることができますが、人により差があるので、5歳になるまでは与える際に異変がないかなど、様子をみて与えるのがいいでしょう。

マヌカハニーは風邪のひき始めの喉の痛みにも良い

マヌカハニーは風邪のひき始めの喉の痛みにも効果があります。

マヌカハニーは炎症を和らげる効果があり、喉が痛くて咳をし過ぎて炎症を起こしている喉に効果を発揮します。

喉が痛い時に、ティースプーン1杯程度のマヌカハニーを口に含むように1日数回食べると、症状が軽くなり、治りを早めます。

人によって、効果に差はありますが、1~2日で症状が改善されるそうですよ。

ちなみに、マヌカハニーの殺菌効果は商品によって様々で、どのくらいの抗菌濃度かを判断する指標として、

UMF」または「MGO」という数値が表示されています。

数値が高いほど、抗菌・殺菌能力が高くなり、お値段も高くなります。

薬効を期待するなら、UMFは10以上、MGOは263以上が望ましいそうです。

●喉が痛いのは花粉症の症状でもある!・・・こちらの記事もご覧ください♪

花粉症なのに咳だけ出ることもある!咳で喉が痛い場合に止める方法は?
花粉症の主な症状が出ていなくても咳だけが出ることもある!花粉症で咳が出て喉が痛い場合はどうすればいいでしょうか。この記事では、花粉症なのに咳だけ出る症状について、咳が出て喉が痛い時に咳を止める方法、咳が止まらない場合についてご紹介します。

マヌカハニーの風邪予防に最適な食べ方!食べ方で気を付ける事

マヌカハニーははちみつと同じように、そのまま食べても、パンやヨーグルトに塗って食べても問題ありません。

おすすめの食べ方は、そのままスプーンですくって食べることだそうです。

本場のニュージーランドでは、砂糖代わりにマヌカハニーを使うらしいですが、普通のはちみつ寄りも高いですし、ちょっと躊躇しますよね。

マヌカハニーの風邪予防に最適な食べ方は、1日に3~4回、1回あたりスプーン1~3杯を空腹時に食べると効果的だと言われています。

具体的な量に換算すると5~15mlになります。

マヌカハニーを口に含んで、ゆっくりと溶けていくように舐めながら食べましょう。

食べた後しばらくは水分の摂取を控えると、その効果が喉に残って効果を発揮します。

さらに、摂取する時間に気をつけることで、より効果がアップするんですよ。

マヌカハニーを効果的に摂取するには、食事する1時間前と寝る前に摂取することです。

あと、風邪の時や鼻が詰まっている時には、生姜湯やホットミルク、白湯などの温かい飲み物の中にマヌカハニーを入れて飲むと、

鼻づまりの改善や風邪の治りが早くなります。

もし、風邪をこじらせてしまった時は、通常の2倍量を摂取するといいそうです。

そして、マヌカハニーを食べる時に気を付けないといけないのが、金属製のスプーンは使わないことです。

なぜなら、金属製のスプーンはマヌカハニーのMGOの抗菌力を弱めてしまうからです。

プラスチックや木製のスプーンであれば問題ありません。

せっかくなので、マヌカハニーの効果は最大限のまま摂取したいですからね、ちょっとしたことですが気を付けましょう!

● 関連記事 ●

マヌカハニーは効果がない?失敗しない選び方と効果的な食べ方!
マヌカハニーは様々な効果があると言われていて、マヌカ由来の殺菌作用は薬品並みの威力があり免疫力を高めてくれるだけでなく、疲労回復や美容にも効果が期待できます。しかし、最近ではそんなマヌカハニーの効能に便乗し、質が悪かったり粗悪品の販売も問題になっています。
Sponsored Links

マヌカハニー飴は喉の痛みが和らぐ効果あり!お手軽なアイテム!

マヌカハニーを1日3~4回食べた方がいいとなると、もっと気軽に外出先でも食べることができれば嬉しいですよね。

マヌカハニーの飴がコンビニやスーパーで売られるようになりました。

いろんな種類のマヌカハニー飴がありますが、なかでも最も大きな違いはマヌカハニーの配合量です。

商品によっては、マヌカハニーが配合量が少ないものもありますので注意が必要です。

また、100%マヌカハニーだけで作られている飴が一番効果があります。

マヌカハニー飴は口に入れると、口の中でゆっくりと溶けていくので、長時間マヌカハニー効果が作用し、喉の痛みを和らげる効果が発揮されます。

持ち歩きができて、気軽に食べることができるマヌカハニー飴はお手軽なアイテムですね。

マヌカハニーの副作用はないが体調により下痢が起こるかも -まとめ-

マヌカハニーは強い殺菌作用や炎症を抑える作用、整腸作用もあるので、風邪予防や風邪のひき始めの喉の痛みを和らげるのにおすすめの食材です。

商品によって、殺菌能力の高さが違うので、UMFやMGOの数値を見て、数値の高いものを選ぶと、風邪予防にさらに効果的です。

その殺菌効果を最大限に吸収するためには、マヌカハニーをそのまますくって食べるのが一番。

口に入れてゆっくり舐めるように食べ、30分程度は水分を飲まないようにして体内にマヌカハニーを留めておきます。

空腹時や寝る前だとさらなる効果を期待できるという、マヌカハニーはスゴい食材です!

しかも、自然の食材なので、薬などとは違って副作用がないのも安心できる材料ですよね。

子供の風邪予防や、妊娠中や授乳中のママさんも安心して食べられますので、家族で食べるようにすれば、風邪に強い体つくりができますよ。

ですが、最近マヌカハニーの摂取によって下痢や腹痛をうったえる方もいるようです。

これはマヌカハニーの副作用ではないのですが、その時の体調によって起こってしまう場合があります。

美味しいからといって食べ過ぎるのは良くないのかもしれませんが、様子を見ながら食べるようにしましょうね!

Sponsored Links

食べ物
poco-chiharuをフォローする
Sponsored Links
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました