スポンサーリンク

メヒアの西武での年俸や成績は?広島のメヒアとは親戚関係?

エルネスト・メヒア

2014年に西武ライオンズに途中加入したエルネスト・メヒア選手。

メヒア選手加入後は初打席で本塁打を放つ鮮烈なデビュー。

途中加入にも関わらず34本塁打を放ち、2014年のパリーグシーズン本塁打王を獲得するなど素晴らしい成績を残しました。

その後も西武ライオンズの中心選手として活躍し、2020年シーズンで来日7年目を迎えています。

この記事では、エルネスト・メヒア選手の西武での年俸や成績についてや、広島のメヒア選手との関係、身長や体重などプロフィールをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メヒアの西武での年俸推移は?

メヒア選手の西武での年俸の推移を西武入団時の2014年から2020年までご紹介します。

2014年 3,570万円

2015年 1億8,000万円

2016年 3億円

2017年~2019年 5億円

2020年 1億円

やはりメヒア選手ほどの選手となると西武もこれだけの年俸が必要になりますね!

メヒア選手の2014年年俸は3,570万円と格安での契約ですが、翌年の2015年はなんと5倍増の1億8,000万円で契約を結んでいます。

そして、2016年には3億円の大台を突破。更にメヒア選手の勢いは止まらず、自己最高の35本塁打を記録します。

2014年~2016年の3年間の活躍を認められ、2017~2018年のメヒア選手の年俸は5億円の3年契約という超大型契約が成立!

また、メヒア選手の西武での年俸は現在この3年間がピークとなっています。

ところが、2020年は4億円もの減俸となる年俸1億円での契約となりました。

メヒア選手の年俸は4億円減となってもまだ1億円もあるなんて、うらやましい限り。

再び活躍して大幅年俸アップを目指してほしいですね!

メヒアの西武での成績は?

メヒア選手の年俸は億越えを達成していますが、その評価となるメヒア選手の成績についてご紹介します。

  • 2014年 打率.290 本塁打34 打点73
  • 2015年 打率.235 本塁打27 打点89
  • 2016年 打率.252 本塁打35 打点103
  • 2017年 打率.241 本塁打19 打点53
  • 2018年 打率.212 本塁打9  打点21
  • 2019年 打率.211 本塁打6 打点31

メヒア選手が西武に入団した初年度の2014年にいきなりプロ野球史上初の途中加入での本塁打王を獲得する34本塁打を記録します。

また、打率も.290とこの年のメヒア選手は西武の中でも長打力と安定感を兼ね備えた成績でした。

翌年の2015年はシーズンオフ中の体重管理を怠ったこと、他球団に研究されたことが重なったために

打率、本塁打ともに数字を落としてしまいました。

しかし、2015年のオフは前年の二の舞にならないよう体重管理をしっかり行ったそう。

そして、2016年はメヒア選手の西武での成績としては最高となる35本塁打、103打点という4番として文句の付けようのない成績を残しています。

この成績が認められて、メヒア選手は3年契約の年俸5億円を掴むことになったんですね。

ところが、2017年は成績不振のため8月5日に1軍登録を抹消されるなど、来日後初めて規定打席未到達となりました。

2018年のオープン戦で怪我をした影響で2018,2019年は代打での出場が主となっています。

成績だけ見ると低調に見えますが、2019年には得点圏打率.324を記録したり、チーム唯一の代打本塁打を放つなど、まだまだ存在感を見せています。

メヒア選手はこれからも西武ライオンズに必要な選手と感じさせる成績ですね。


スポンサーリンク

エルネスト・メヒアは西武で広島のメヒアとは親戚関係?

メヒアという名前の外国人選手は西武ライオンズだけでなく広島カープにも在籍しています。

お互いに体格や風貌が似ていることから一部のファンから親戚関係では?と噂されています。

しかし2人の血縁関係については明言されていませんが、

西武のメヒア選手がベネズエラ出身

広島のメヒア選手がドミニカ共和国出身

となっているため、親戚関係である可能性は低いでしょう。

エルネスト・メヒアの身長や体重は? -プロフィール-

エルネスト・メヒア

引用元:https://bb-news.jp/news/%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%92%E3%82%A2%E3%81%8C%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%83%8A%E3%83%A9%E5%BC%BE%E3%80%81%E6%9D%A5%E5%AD%A3%E3%81%AE%E5%8E%BB%E5%B0%B1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA.html

エルネスト・アントニオ・メヒア・アルバラード

  • 生年月日:1985年12月2日(2020年現在34歳)
  • 出身地:ベネズエラ
  • 血液型:不明
  • 身長:198cm
  • 体重:118kg
  • ポジション:一塁手
  • 投球・打席:右投・右打

メヒア選手は2002年からアトランタ・ブレーブスでプレーし、2009年にはカンザスシティ・ロイヤルズと契約します。

その後、メヒア選手は2010年からはブレーブスに復帰し2014年途中までプレーします。

ところが、2014年シーズン途中で両球団合意のため西武へ移籍。

そして現在に至ります。

メヒアは西武入団7年目で結果を残せるか? -まとめ-

メヒア選手はここまでの6年間で30本塁打や100打点を複数回記録するなど、西武ライオンズの中心選手として活躍しています。

メヒア選手は2020年現在34歳とベテランの域に入り、ここ数年は成績こそ落ちてきてはいますが、

ここぞの場面でのメヒア選手の勝負強さと身長198cm体重118kgの体格から繰り出されるパワーで、今年も活躍の期待大です。

また、ここ2年で2連覇を果たしている西武ライオンズですが、メヒア選手の存在感が増してくると3連覇の快挙も見えてきます。

メヒア選手の今後の活躍に目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました