スポンサーリンク

メル・ロハス・ジュニアは阪神の助っ人!成績や年俸は?

メル・ロハス・ジュニア

メル・ロハス・ジュニア選手は2021シーズンから阪神と契約しました。
アメリカ出身、ドミニカ共和国との二重国籍を持っているメル・ロハス・ジュニア選手の一族には元メジャーリーガーが多く野球一家に育ちますが、
メル・ロハス・ジュニア選手といえば韓国での活躍が目覚ましいですね。
また、2017年にはWBCドミニカ共和国代表に選ばれるほどの実力の持ち主なんです。
この記事では、メル・ロハス・ジュニア選手は阪神に入団したことやプロフィールについて、成績や年俸、嫁(奥さん)についてご紹介します。
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メル・ロハス・ジュニアは阪神の助っ人! -プロフィール-

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mel Rojas Jr. 로하스(@rojasjr_3)がシェアした投稿

メル・ロハス・ジュニア(Mel Rojas Jr.)

  • 生年月日:1990年5月24日(2021年1月現在 30歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス
  • 身長:189cm
  • 体重:102kg
  • ポジション:外野手
  • 投球・打席:右投両打

メル・ロハス・ジュニア選手の父親はモントリオール・エクスポズに在籍した元メジャーリーグ投手のメル・ロハス。

また、大叔父には元メジャーリーグ監督であるフェリペ・アルーや親戚にはヘルル・アルー、マティ・アルーがいるメル・ロハス・ジュニア選手はまさに野球界のサラブレッドといえますね。

メル・ロハス・ジュニア選手は2021年シーズン阪神が獲得しましたが、実は巨人からも同じ条件でオファーを受けていたことを明かしています。

メル・ロハス・ジュニア選手が阪神への入団を決めた大きな理由は「家族」。

自身のツイッターで
「タイガースは東京よりも家族にやさしい西宮にあるチーム。家族も一緒に来る予定だ」

と語っており、巨人にも「ニューヨーク・ヤンキースのようなチームだ」と敬意を払いながらも、最終的には家族を重視し、阪神への入団を決めたそうです。

なんとも家族想いのメル・ロハス・ジュニア選手、いいパパでもありそうですね。

メル・ロハス・ジュニアの成績は?

メル・ロハス・ジュニア選手の今までの輝かしい成績をご紹介します。

2010年(20歳)にMLBドラフト3巡目でピッツバーク・パイレーツから指名されプロ入りしたメル・ロハス・ジュニア選手。

メル・ロハス・ジュニア選手はメジャー経験はないものの、2017年に韓国KTウィズに移籍してからの活躍がすごい!

1年目に83試合で18本塁打を放ち、2年目には43本塁打とパワーヒッターとして活躍し、昨年は47本塁打135打点で本塁打王と打点王の2冠

さらにゴールデングラブ賞にシーズンMVPまで獲得している韓国野球界のスーパースターとなりました。

阪神ファンでなくても、そんなメル・ロハス・ジュニア選手の阪神での活躍が待ち遠しいですね。

メル・ロハス・ジュニア選手は打つだけでなく守備も堅いと言われています。

そして、アメリカとドミニカ共和国の二重国籍を持つメル・ロハス・ジュニア選手は、2017年にワールド・ベースボールクラシックのドミニカ共和国代表にも選ばれています。


スポンサーリンク

メル・ロハス・ジュニアの年俸は?

メル・ロハス・ジュニア選手の阪神との契約年俸は推定250万ドルの日本円でおよそ2億6,000万円
KTウィズに移籍した当初のメル・ロハス・ジュニア選手の年俸が40万ドル(約4,150万円)で、最高年俸が160万ドル(約1億6,600万円)。
メル・ロハス・ジュニア選手にとって阪神との契約では自己最高年俸を獲得できるので嬉しい移籍なんじゃないですかね。
それにしてもうらやましいですよねー。
ちなみに、韓国リーグで才能が開花したといえるメル・ロハス・ジュニア選手の獲得に向けてオリックスなどの複数球団やアメリカメジャーリーグも含めた争奪戦だったようです。
メル・ロハス・ジュニア選手がどの球団に入団するかについて情報が錯綜していた時もありましたが、自身のツイッターでは
MLB球団からの自身の評価が想像以上に低く、悔しさをバネに日本への移籍を決めたとのことです。

メル・ロハス・ジュニアには嫁(奥さん)がいる!


阪神での活躍が期待されるメル・ロハス・ジュニア選手には嫁(奥さん)と子供がひとりいます。
メル・ロハス・ジュニア選手の嫁(奥さん)はアレックス夫人と長男のクルーくん。

また、メル・ロハス・ジュニア選手のインスタ(rojasjr_3)では子供や嫁(奥さん)の画像やプライベートの姿を見ることができますよ。
メル・ロハス・ジュニア選手の表情からも幸せが伝わってきますね!
家族そろって来日して関西に住む予定だそうです。
そして、メル・ロハス・ジュニア選手の阪神への入団の決め手のひとつは家族だったとご紹介しましたが、
その理由は、阪神タイガースの本拠地甲子園球場のある西宮は家族に優しい住みやすい街として有名です。
西宮は2012年から5年連続で「関西住みやすい街ランキング1位」に選ばれていますからね。
私も西宮に以前3年ほど住んでいましたが、とても良い環境でチャンスがあったらまた住みたいと思う街です。

メル・ロハス・ジュニアのこれからの活躍に期待! -まとめ-

メル・ロハス・ジュニア選手が阪神で活躍する姿が目に浮かんだ方も多いのではないでしょうか。
韓国リーグ時代のように打って打って打ちまくって阪神の本塁打王になるか?
はたまた、鉄壁の守備で甲子園球場を沸かしてくれるのか?
などメル・ロハス・ジュニア選手の打席や守備の実力を見せつけてくれることでしょうね。
韓国での輝かしい実績を考えると、ただ阪神で活躍してくれるだけでなく、日本野球界でどんな成績を残してくれるのかが楽しみでなりません。
2021年のプロ野球も開幕が待ち遠しいですね!

 

〇プロ野球を見るならスカパー!プロ野球セット〇

セ・パ12球団公式戦 全試合生中継!テレビだけでなく、スマホやPCでも生中継が楽しめます。↓↓ こちらをチェック♪ ↓↓

スカパー!プロ野球セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました