スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会2019の穴場13選!花火が見えるホテルも紹介!

長野えびす講煙火大会は、全国でも珍しい11月に開催される花火大会です。

長野えびす講煙火大会では、大正時代から煙火師を厳選し、技術が未熟な者の参加を許しませんでした。

ですので、全国の煙火師にとって長野えびす講煙火大会の参加は「出世煙火」といわれるようになったのです。

この記事では、長野えびす講煙火大会の穴場スポット、花火が見えるホテル、アクセス、有料観覧席についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


長野えびす講煙火大会の穴場スポット13選!

まず、長野えびす講煙火大会の会場ですが、長野大橋西側、犀川第2緑地です。

花火を間近で見られる有料観覧席が設けられていますが、お金がかかるし、無料の観覧席は場所取りが大変・・・。

場所取りもなく、ゆっくり花火を見る事ができる穴場があるとうれしいですよね。

長野えびす講煙火大会の花火を無料で見ることができる穴場スポットをご紹介します!

長野大橋

長野大橋は、花火大会会場のえびすシート側にある橋です。

長野大橋は、人通りが激しくなくて、ゆったり花火鑑賞ができます。

打ち上げ会場近くなので迫力満点ですが、花火を横から見ることになるので、ワイドな花火は残念な見え方になります。

丹波島橋

丹波橋は、先にご紹介した長野大橋とは反対側にある橋で、個人協賛者観覧エリア側にあります。

こちらも迫力満点ですが、花火を横から見る形になり見づらい花火もあります。

余裕をもって花火を鑑賞できる程度の人混みです。

有料観覧席後方の土手

一般観覧席に指定されているところもあるので、穴場とは言いにくいかもしれません。

ですが、無料なのに有料観覧席と変わらない迫力で花火を楽しめちゃいます。

当然、かなり混雑しますので、早い人だと午前中からベストポジションの場所取りをします。

良い場所は早いうちに確保しておくか、あまり場所にはこだわらない人は少し出遅れても
少人数であれば座る場所は確保できます。

日赤病院の周辺

日赤病院の周辺にある堤防道路沿いは、無料観覧席のさらに後方となるので、少し迫力に欠けるかもしれません。

でも、ワイドなスターマインなどは全体をしっかりと見ることができる穴場スポットです。

日赤病院周辺も交通規制が入るので、ゆっくりと花火鑑賞できますが、堤防道路に人がいる場合は、花火全体を見るのが難しいかもしれません。

そして、病院近くに小さな公園があるので、そこで鑑賞するのもおすすめです。

堤防道路

犀川河川敷公園沿いの堤防道路は、意外と人が少なく、堤防道路から川側すぐが無料観覧エリアなので、迫力もそれなりに楽しめる穴場スポットです。

シートを広げることはできません。

若里公園

若里公園は、花火会場から離れてしまいますが、大きな建物がないので遮られることなく花火鑑賞できます。

また、若里公園は、敷地も広いのでゆったりと鑑賞でき、長野駅から徒歩10分程度で行けるので便利です。

裾花あやとり橋

裾花あやとり橋は、少し花火会場から離れてしまうので、迫力に欠けるかもしれませんが、スターマインをほぼ真正面で見ることができます。

ケーズタウン

ケーズタウンは、花火会場から徒歩10分と離れていますが、ケーズタウンの駐車場から花火を鑑賞している人がいるんです。

ケーズタウンは、地元では有名な穴場スポットなので、午前中から車で来て、高い階の見やすい場所を場所取りしています。

駐車料金が無料なので、車でのアクセスを考えている方におすすめです。

犀川緑地

犀川緑地は、花火会場から離れて、先ほどご紹介した丹波島橋の向こう側にあります。

迫力には欠けますが落ちついて花火が見える穴場スポットで、場所取りしやすいです

Mウエーブ駐車場

Mウエーブ駐車場は、昨年までは長野えびす講煙火大会の臨時駐車場で、かつては長野オリンピックの競技場として建設されました。

花火会場からは離れているので迫力には欠けますが、昨年までは車の中で花火鑑賞する人もいたとか。

今年は臨時駐車場の設定がなく、Mウエーブ駐車場が利用できるかわかりませんが、利用できれば車でのアクセスに使えますね。

善光寺 雲上殿

善光寺 雲上殿は、夜景スポットとして有名なんです。

展望道路沿いに駐車場から真っ暗の階段を上るとすぐに視界が拡がる場所に到着します。

真っ暗なので、懐中電灯は必須アイテムです。

ベンチがあるので、そこで座って、長野市の夜景と花火を楽しむことができますよ。

旭山 諏訪神社のちょっと先のカーブ

諏訪神社は、車で行けて、長野市の夜景を一望できます。

「諏訪神社のちょっと先のカーブ」にはわずかながら停車スペースがあるので、夜景と花火を鑑賞できる穴場スポットです。

更北運動場周辺の河川敷

更北運動場周辺の河川敷は、先にご紹介した長野大橋の近くにあります。

河川敷に降りたところは広くなっていて、土手の芝生に座って迫力ある花火を間近で鑑賞することができます。

長野えびす講煙火大会が見えるホテル

長野えびす講煙火大会には、地元の人だけでなく、観光客も多数訪れます。

当日は40万人の人出というから、ホテルの手配もかなり早めにしておかないと満室になっている可能性もあります。

もし、ホテルの部屋から花火を鑑賞できたら、混雑を気にすることなくゆっくりできますよね。

長野えびす講煙火大会の花火を見ることができるホテルをご紹介します。

ホテル若里

ホテル若里は、花火会場からかなり近い場所にあるホテルです。
4・5階の部屋から花火が見えます。事前に希望を伝えましょう。

しかも、煙火大会当日は屋上を開放しているとのこと。寒いけどここも穴場スポットです。

住所:〒380-0928 長野県長野市若里5丁目9-1
電話番号:026-223-2211

ホテルルートイン第2長野

ホテルルートイン第2長野は、JR長野駅から少し離れていますが、駅の南側にあり、比較的花火会場に近いホテルです。

花火の見える部屋と見えない部屋があるので、事前に希望を伝えましょう。

住所:〒380-0916 長野県長野市稲葉中千田沖2071-1
電話番号:050-5576-7660

ホテルメルパルク長野

ホテルメルパルク長野は、JR長野駅東口から徒歩5分で、比較的花火会場に近いホテルです。

花火の見える部屋を希望する場合は、事前に希望を伝えましょう。

もし、部屋で花火を見ていて、間近で鑑賞したくなってもすぐに会場に行けますね。

〒380-8584 長野県長野市大字鶴賀 高畑752-8
電話番号:026-225-7800

ホテルメトロポリタン長野

ホテルメトロポリタン長野は、JR長野駅ビルから直結の便利なアクセスです。

花火の見える部屋と見えない部屋があるので、予約時に希望を伝えましょう。

〒380-0824 長野県長野市大字南長野南石堂町1346
電話番号:026-291-7000

東横INN長野駅善光寺口

東横INN長野駅善光寺口は、JR長野駅の北側、徒歩5分の位置にあります。

上層階のシングルのお部屋なら花火が見えやすいです。

ツインの部屋は低層階になるので花火を見ることは難しいでしょう。

予約時に希望を伝えてくださいね。

〒381-0000 長野県長野市南長野1315-8
電話番号:026-228-1045

長野東急REIホテル

長野東急REIホテルは、JR長野駅の北側、徒歩1分の位置にあり、地下道で直結しています。

花火の見える部屋がありますので、事前に希望を伝えましょう。

〒380-0823 長野県長野市南千歳1丁目28-3
電話番号:026-223-1090

長野第一ホテル

長野第一ホテルは、JR長野駅から徒歩3分の好アクセスのホテルです。

お部屋からは上の方の花火しか見えませんが、なんと、男湯に限り、屋上露天風呂から花火が見えます。

女性は大浴場のみで残念ですが・・・。露天風呂から花火が見えるなんて最高ですね!

〒380-0823 長野県長野市南千歳1丁目16-2
電話番号:026-228-1211

ホテルJALシティ長野

ホテルJALシティ長野は、JR長野駅の北側、徒歩10分の位置にあります。

上層階であれば花火の見えるお部屋があるそうです。

事前に希望を伝えてくださいね。ただし、見通しはいいものの、花火会場から距離があるので迫力には欠けるかもしれません。

〒380-0834 長野県長野市大字鶴賀1221
電話番号:026-225-1131

ロイヤルホテル長野

ロイヤルホテル長野は、長野ICから車で2分、JR長野駅から車で約30分と離れた位置にあります。

花火の見える部屋がありますので、予約時に希望を伝えるようにしましょう。

また、13階のレストランからも食事をしながら花火を見ることができます。

レストランを利用する場合も予約は早めに入れたほうが良さそうですね。

〒381-1215 長野県長野市松代町1372-1
電話番号:026-278-1811

犀川温泉旅館

ホテルではなく旅館ですが、花火会場から一番近くにある旅館です。

花火会場まで徒歩でいけるし、駐車場が無料です。

〒380-0935 長野県長野市中御所5丁目9-21
電話番号:026-226-3434


スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会の詳細情報!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sayaka Noguchi workさん(@sayaka_noguchi_artwork)がシェアした投稿

  • 日時:2019年11月23日(土)18:00~20:00
       雨天決行
  • 花火会場:長野大橋西側・犀川第2緑地
    JR長野駅から徒歩20分、JR長野駅より有料のシャトルバスで約10分
  • 打ち上げ数 約1万発以上
  • 前年の人出 40万人

長野えびす講煙火大会へのアクセス

長野えびす講煙火大会会場へはJR長野駅から徒歩20分と少し歩きます。

今年は無料の臨時駐車場が設けられておらず、花火大会会場周辺の道路は16:00頃から交通規制がかかります。

車でのアクセスを検討している人は長野駅周辺の長野まちなかパーキング等の利用をおすすめします。

長野まちなかパーキング等を利用した場合もJR長野駅から会場へ向かうことになります。

歩くのがちょっとしんどい、と感じる方は花火会場近くまで有料のシャトルバスが運行します。

  • 長野駅東口⇔会場(ビックハット)片道 大人200円/小人100円
  • 行き 15:00~長野駅から随時運行 
  • 帰り 花火打ち上げ後~随時運行(打ち上げ終了後1時間程度まで)

有料のシャトルバスもかなり混雑すると思います。

特に帰りのバスは花火打ち上げ終了から1時間程度しか運行の予定がないので、早めに会場を出ることも考えておいた方がよさそうです。

 

● 関連記事 ●

長野えびす講煙火大会2019の駐車場・服装・トイレなど当日役立つ情報!
長野えびす講煙火大会は11月に開催される全国でも珍しい花火大会です。寒さを我慢してでも見る価値があるほど、芸術性が高くて質の良い花火が打ち上げられます。2019年は臨時駐車場がありません。長野駅周辺の有料駐車場がどれだけ混雑するか心配ですね・・・。

 

長野えびす講煙火大会の有料観覧席

長野えびす講煙火大会の有料観覧席は毎年人気で完売してしまいます。

プレミアムシート

プレミアムシートは、150席限定で大変人気があり今年もすでに完売となっています。 

そのお値段はなんと、1名2万円!

プレミアムなお値段だけに、かなりお得な内容となっています。

  • プレミアムシートの座席指定・イス1席、テーブル付
  • 無料駐車場(ビックハット)※先着販売では付きません
  • お弁当付き
  • フリードリンク(アルコール・ソフトドリンク)
  • ひざ掛け
  • 信州特産お土産
  • 煙火大会公式プログラム
  • 使い捨てカイロ

上記の内容がついてきます。

お弁当や飲み物が付いてくる上に、11月の寒い時期にうれしいひざ掛けとカイロも付くなんて、手ぶらで花火会場に行けますね!

プレミアムシートは毎年先行抽選、先着販売となっていますので、次回狙う場合は早めに大会HPをチェックしてくださいね。

えびすシート

えびすシートは2500席限定、全席指定のお土産付きで1名4200円です。

  • えびすシート座席指定・イス1席
    (テーブルはついていません)
  • 信州特産お土産
  • 煙火大会公式プログラム
  • 使い捨てカイロ

えびすシートにはお弁当・飲み物はついていませんが、飲食物の持ち込みは自由です。

なお、えびすシートの購入方法は以下の3つの方法があります。詳細は大会HPを確認してくださいね。

  • コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート)で購入
  • インターネットで予約(イープラス、楽天チケット、CNプレイガイド、セブンチケット)
  • 電話で予約

セブンイレブンで購入するか、セブンチケットを利用すると、発券手数料が0円でお得です!

長野えびす講煙火大会の見どころ、口コミ

長野えびす講煙火大会は「日本でいちばん美しい晩秋の花火」と言われています。

見どころは、音楽と花火のコラボレーション「ミュージックスターマイン」「八号玉100連発特大ワイドスターマイン」など絢爛豪華な花火が打ち上がります。

尺玉の大輪も晩秋の夜空を彩り、花火評論家をして「一度はこの花火大会を見ておかないと」と言わしめます。

ここで、長野えびす講煙火大会の口コミをご紹介しますね。

今回はプレミアムシートで見ました。2万円もするのでその価値があるのかなと思っていましたが大正解でした。

 

毎年行っていますが、本当に芸術性が高い花火大会で、花火好きなら寒い程度では外す事ができないと思います。

 

寒がりな私はホッカイロ6個貼って毛布と手袋があればイケました。

 

撮影で来られる方は、基本河川敷から撮る形となりますが、ファンの認知度も高いので早めに
ご来場することをオススメします。

長野えびす講煙火大会では寒さ対策を忘れずに!ーまとめー

長野えびす講煙火大会は11月23日の開催なので、例年の気温は最高でも10℃、最低気温は1℃と、東京の1月頃の気温と同じです。

夜になると更に冷え込みますし長時間じっとしますから、とにかく寒い!という人がほとんどです。
厚着をして、カイロや毛布など持参しましょう。

長野えびす講煙火大会の一般観覧エリアは打ち上げ場所真正面に設けられています。

場所取りがうまくいくと有料観覧席に負けないぐらいベストポジションが狙えるかもしれません。

ですが、ご紹介した穴場スポットや花火の見えるホテルでゆったりと花火鑑賞するのもいいですよね。

皆さんの思い思いの場所で、ぜひ晩秋の花火を楽しんでください。

● 関連記事 ●

 

長野えびす講煙火大会2019の駐車場・服装・トイレなど当日役立つ情報!
長野えびす講煙火大会は11月に開催される全国でも珍しい花火大会です。寒さを我慢してでも見る価値があるほど、芸術性が高くて質の良い花火が打ち上げられます。2019年は臨時駐車場がありません。長野駅周辺の有料駐車場がどれだけ混雑するか心配ですね・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


観光地
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました