スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会2019の駐車場・服装・トイレなど当日役立つ情報!

長野えびす講煙火大会は、11月に開催される全国でも珍しい花火大会です。

11月の長野はかなり寒いですが、その寒さを我慢してでも見る価値があるほど、
芸術性が高くて質の良い花火が打ち上げられます。

昨年までは無料の臨時駐車場が3か所用意されていましたが、2019年は運用上の問題もあり、臨時駐車場が設けられなくなりました。

そのため、長野駅周辺の有料駐車場に車を停めて徒歩か、有料のシャトルバスを利用して長野えびす講煙火大会会場まで行くことになります。

長野駅周辺の有料駐車場がどれだけ混雑するか心配ですね・・・。

あとは、できるだけストレスなく当日の花火大会を楽しく過ごせるようにしたいところです。

 

● 関連記事 ●

長野えびす講煙火大会2019の穴場13選!花火が見えるホテルも紹介!
長野えびす講煙火大会は、全国でも珍しい11月に開催される花火大会です。昨年は約40万人の人出があるくらい人気の花火大会なので、混雑を避けてゆっくり鑑賞したいところですね。混雑を避けることができる穴場スポットや、花火が見えるホテルをまとめました。

 

この記事では、長野えびす講煙火大会の駐車場と会場周辺の交通規制、当日役に立つ
服装やトイレの情報をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会の駐車場

長野えびす講煙火大会の臨時駐車場は、2018年まで無料で用意されていましたが、2019年は無料の臨時駐車場はありません。

その理由は、会場周辺の観客に対する安全対策、警備費用などが増大し、無料駐車場を用意しながらシャトルバスの運行を維持することが費用的に厳しくなったとのことです。

大会HPには、車で来場予定の人は、長野駅周辺・中心市街地にある有料の「長野まちなかパーキング」等を利用しましょう、と書いています。

車を停めた後は、長野駅から徒歩20分か、長野駅東口⇔会場周辺間の有料シャトルバス(片道大人200円)で会場付近まで行くことができます。

長野まちなかパーキングとは?

「長野まちなかパーキング」加盟駐車場に車を停めて、加盟店でお買い物をすると
買い物金額に応じて共通駐車サービス券がもらえます。

加盟する駐車場は長野駅西口周辺にある駐車場で約20か所ほどありますが、駐車場によって駐車料金は様々です。

加盟駐車場の目印は、入り口や券の精算機付近にステッカーを掲示しています。
緑色ののぼりも掲げているのでわかりやすいですね。

加盟店は店頭やレジ付近にステッカーを掲示しています。

飲食店も多数加盟していますので、軽く食事をとってから花火会場へ向かうと共通駐車サービス券がもらえてうまく利用できますよね。

詳細は長野まちなかパーキングHPを確認してください。

長野駅周辺の駐車場は他にもたくさんある!

長野まちなかパーキングも混雑する可能性はありますので、他にも駐車場があるの?ということですが、コインパーキングなどがあちこちに点在しています。

駐車料金は駅周辺が高めなのは当たりまえですが、特に長野駅では善光寺口がかなり割高です。

コストを気にするなら東口か、善光寺に近づいた方がお手頃の駐車料金で停めることができます。

長野駅東口側にある駐車場の一部をご紹介します。

タイムズ長野駅東口

〒380-0921 長野県長野市大字栗田387-1

タイムズ長野駅東口第3

〒380-0921 長野県長野市大字栗田389-3

フレンドパーク長野駅東口第15

〒380-0921 長野県長野市大字栗田280-11
電話番号:050-3786-3305

タイムズ長野駅東口第5

〒380-0921 長野県長野市大字栗田254

フレンドパーク長野駅東口第18

〒380-0921 長野県長野市大字栗田373
電話番号:050-3786-3305

システムパーク東口第2駐車場

〒380-0921 長野県長野市大字栗田源田窪996-9
電話番号:0120-162-088

また、行きの混雑を避けるなら、16時までには駐車場を確保しておいた方が安心です。

長野えびす講煙火大会の交通規制

花火大会当日の交通規制ですが、犀川の北側が16:00~21:00
対岸の犀川の南側が17:00~20:30の間は車両侵入禁止となります。

犀川の北側と南側にそれぞれ歩行者専用道路が設けられます

交通規制開始前であっても北側の堤防道路には路上駐車できませんのでご注意ください。

また、周辺の丹波島橋、長野大橋、裾花あやとり橋からも花火を見ることはできますが、車を駐車して鑑賞することはできません。

 

交通規制の詳細をご確認ください。

長野えびす講煙火大会 公式ホームページ

 


スポンサーリンク

長野えびす講煙火大会当日の天候と服装

長野えびす講煙火大会は、全国的にも珍しい冬間近の花火大会です。

例年の長野の11月下旬の気候は最高でも気温が10℃前後、日が落ちると0℃になることもあります。
これは、東京の1月の気温と同じくらいです。

そんな寒空の下で、2時間以上もじっとして花火鑑賞をすることになりますから、風邪をひかないように防寒対策をしっかりしましょう

そして、花火会場は川沿いで、天候によっては冷たい風が吹き抜ける場合

当日の服装はコート、帽子、マフラー、手袋にブーツなど、とにかく厚着をしておきましょう。

そして、靴下も重ね履きするか、靴の中にカイロを忍ばせておけば防寒対策はOK。

万が一、天候により暑ければ、脱げばいいだけですしね。

どこかで座って鑑賞する場合は、レジャーシートと底冷え防止の座布団、毛布やひざ掛けまであれば寒さをしのげます。

カイロも多めに持っていきましょうね。

例年、あまりの寒さに、こたつを持参して花火鑑賞する人もいるほどです。

荷物に余裕があれば、毛布も持って行くぐらいでないと寒さに凍えそうですね。

最後に、万が一雨が降った場合は雨天決行となります。

傘をさしながらの鑑賞では、視界が遮られて周りにも迷惑がかかりますのでカッパなどを持って行きましょう。

長野えびす講煙火大会のトイレ対策

長野えびす講煙火大会では、もちろん仮設トイレが設置されていますが、ピーク時の19~20時は特に混み合い、行列ができます。

特に気温も低くて冷えやすいので、トイレに行きたくなるところですが、ピーク時を避けて利用するか、帰りの長野駅東口まで我慢するか、行列覚悟で並ぶかです。

とにかく早めに行動するようにしましょうね。

そして、トイレ対策として、できれば観覧前は飲み物は控えた方がいいでしょう。

特に、コーヒーや緑茶、ビールなど飲むとトイレが近くなるものは飲まないのが無難です。

トイレの案内図です。事前に場所を確認しておきましょう。

長野えびす講煙火大会 公式ホームページ

 

長野えびす講煙火大会の詳細情報!

  • 日時:2019年11月23日(土)18:00~20:00
       雨天決行
  • 花火会場:長野大橋西側・犀川第2緑地

   JR長野駅から徒歩20分、JR長野駅より有料のシャトルバスで約10分

  • 打ち上げ数 約1万発以上
  • 前年の人出 40万人
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaoriさん(@miltora_love)がシェアした投稿

長野えびす講煙火大会は真冬並みの防寒対策を!ーまとめー

長野えびす講煙火大会は、「日本でいちばん美しい晩秋の花火」と言われているように、

音楽と花火のコラボレーション「ミュージックスターマイン」や「八号玉100連発特大ワイドスターマイン」など絢爛豪華な花火が打ち上がります。

また、尺玉の大輪も晩秋の夜空を彩り、花火評論家も一度はこの花火大会を見ておかないと、と言うほど、芸術性と質の高い花火大会なのです。

その質の高い花火は、真冬並みの寒さを我慢してでも見る価値があるので、当日は十分な防寒対策をして臨みましょう。

厚着する他に、カイロ、座布団、ひざ掛けや毛布なども必需品。

屋台もたくさん出店しますので、温かいものでも食べながら花火鑑賞できるといいですね。

今年は無料の臨時駐車場がないので、車で行く予定の方は駐車場探しが大変かもしれません。

早めに花火会場に向かうようにしてベストポジションを確保しましょう。

● 関連記事 ●

 

長野えびす講煙火大会2019の穴場13選!花火が見えるホテルも紹介!
長野えびす講煙火大会は、全国でも珍しい11月に開催される花火大会です。昨年は約40万人の人出があるくらい人気の花火大会なので、混雑を避けてゆっくり鑑賞したいところですね。混雑を避けることができる穴場スポットや、花火が見えるホテルをまとめました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました