スポンサーリンク

西矢椛(スケボー)の身長などプロフィール!出身地や通っている中学はどこ?

西矢椛

2020年東京オリンピックの女子スケートボードで金メダルを獲得した西矢椛選手!

日本史上最年少、13歳でのオリンピック金メダリストになります。(2021年7月時点)

西矢椛選手ですが身長が低く、小柄な印象がありますよね。

スケボーの技を華麗に決める西矢椛選手の身長は何cmぐらいか気になります。

この記事では、西矢椛選手の身長などのプロフィールや出身地、通う中学校や両親はどんな人なのかをご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西矢椛(スケボー)の身長は? -プロフィール-

西矢椛

https://news.yahoo.co.jp/articles/a35fd32e127dd584d38d18c8b52d628a41a859d5

西矢 椛 (にしや もみじ)

  • 生年月日:2007年8月30日(2021年7月現在 13歳)
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:非公表
  • 身長:155cm
  • 体重:40kg

西矢椛選手の身長は155cm

日本人女性の平均身長は約157cmなので、西矢椛選手の身長は平均よりも低いですね。

また、体格も大きくない西矢椛選手は平均身長以下ということもあってか、小柄に見えます。

ですが、2020年から2021年にかけて西矢椛選手は身長が3cm伸びたそうですよ!

西矢椛選手の身長が伸びる前は、スケートボードをするにあたり使える障害物の数が元々は限られていたそうなんです。

ですが、西矢椛選手の身長が3cm伸びたことで対応できるようになり、ダイナミックな滑りになったと、コーチが話していました。

1年五輪が延期したことで西矢椛選手は身長も滑りも、成長することが出来たんですね!

西矢椛の出身地は大阪のどこ?

西矢椛選手の出身地は大阪府松原市です!

スケートボードの本場はアメリカ。

そのため、2020年東京オリンピックの男子スケートボードで金メダルを獲得した堀米雄斗選手はアメリカに移住しています。

◆堀米雄斗選手の身長などプロフィール!・・・こちらの記事もよかったら参考にどうぞ♪

堀米雄斗(スケボー)の出身地などプロフィール!アメリカの家がすごい!彼女はいるの?
堀米雄斗選手がスケボーで金メダルを獲得したというニュースが舞い込みました♪堀米雄斗選手のスケボーのパフォーマンスがかっこいい!すごいとSNSでも話題に。堀米雄斗選手(スケボー)の出身地などプロフィールや家や彼女についてご紹介します。

 

ですが、西矢椛選手は出身地の大阪府松原市在住。(2021年7月現在)

スポーツパークまつばらというスポーツ施設が、西矢椛選手の練習拠点だそうです。

まだ13歳と若いですから、西矢椛選手も出身地で活動をしていた方がのびのびと成長できるのかもしれませんね。

ちなみに、大阪府松原市も西矢椛選手の出身地として活動を応援しているんです。

松原市の公式サイトでは西矢椛選手の紹介や、金メダルを獲得した時のお祝いのメッセージを送っていました。

自分の出身地や住んでいる街から金メダリストが出ると嬉しいですよね。

いつか西矢椛選手が出身地を離れ、アメリカで活動する日が来るかもしれません。

ですが、西矢椛選手の出身地として、松原市でスケートボードをはじめる人たちが増えるかもしれませんね。


スポンサーリンク

西矢椛が通う中学校はどこ?

西矢椛選手の通う中学校は松原市立松原中学校

そして、西原椛選手は現在中学2年生の13歳です。(2021年7月現在)

西矢椛選手は中学生での五輪金メダリストにとなりましたが、これはすごいことですよね。

更に日本の最年少メダル記録も塗り替えました。

西矢椛選手が通う松原中学校でも、もちろん祝福ムードだと思います。

松原中学校の公式HPではそういったニュースは掲載されていませんでした。

プライバシー等の観点から、中学校側として公に公表しないようにしているのかもしれませんね。

ちなみに、西矢椛選手は普段は笑顔が素敵な中学生だそうですよ!

西矢椛の両親はどんな人?

西矢椛選手の両親のお名前は父親は翔さん、母親は智実さん!

父親は大阪市西成区にある「株式会社メイハン総合建物管理事業部大阪支店」の支店長として勤務しています。

株式会社メイハンも西矢椛選手のことを応援しているようで、公式HPに応援・祝福メッセージを掲載していました。

また、西矢椛選手の競技当日は父親は公休を取って、家で観戦していたそうです。

母親は笑顔が西矢椛選手にちょっと似ている気がします。

西矢椛選手が13歳であるためオリンピック会場に同行することが許可されており、応援する様子や涙する様子が見られました。

そんな金メダリストである西矢椛選手の両親も、スケートボードの実力者なのではないかと思いますよね。

ですが、西矢椛選手の両親はスケートボードの経験がほとんどないそうです!

父親にスケートボードの経験はあるものの、趣味程度。

ですが、父親が動画ひたすら研究し、技はトッププロの動画からアイディアを得たことで西矢椛選手は成長していきます。

まさに親子二人三脚でスケートボードの実力を伸ばし、金メダルを掴んだのではないでしょうか。

西矢椛は日本史上最年少の五輪メダリスト! -まとめ-

2021年7月現在13歳の中学生であり、スケートボード選手の西矢椛選手!

五輪が1年延期している間に身長が伸びたことで成長し、日本史上最年少の五輪金メダリストになりました!

スケートボードの本場・アメリカに移住せず、現在も出身地松原市に在住、松原中学校に通っています。

両親もスケートボードの経験は趣味程度とのことですが、娘のために研究し、アドバイスをしているなんてすごいですよね。

サポート力がとても高いご両親だと思いました。

まだまだ若い選手ですから、今後の成長も楽しみですよね!

これからもたくさん活躍してほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました