スポンサーリンク

ノリンは西武ライオンズに入団した助っ人投手!年俸や過去の成績は?

ノリン

ノリン選手は2020年に西武ライオンズに入団しました。

ノリン選手の見た目だけで言うと、高身長の白人、サウスポーのオーバースロー。

この上杖から投げおろすフォーシームは打ちづらそう・・・かと思いきや、意外にも変化球を多彩に織り交ぜる技巧派なんだとか。

この記事では、ノリン選手のプロフィールや西武ライオンズ入団時の年俸、過去の成績や怪我からの復帰などについてご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノリンは西武ライオンズに入団した助っ人投手! -プロフィール-

ノリン

引用元:
https://bb-news.jp/news/%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%8C%E5%88%9D%E6%98%87%E6%A0%BC%E3%80%9029%E6%97%A5%E5%85%AC%E7%A4%BA%E3%80%91.html

ショーン・パトリック・ノリン

生年月日:1989年12月26日(2020年現在 30歳)
出身地:アメリカ合衆国(ニューヨーク州)
身長:193cm
体重:104.3kg
ポジション:投手
投球・打席:左投・左打
背番号:49番

ノリン選手は2020年シーズンより西武の助っ人として入団した投手。
ノリン選手の身長が193cmで投球スタイルがオーバースローと聞いてしまうと、どうしても剛速球しかイメージが湧いてこない。

しかし、そんな見た目とは裏腹に変化球を織り交ぜながら打者のタイミングを外して打ち取るスタイルが
ノリン選手の魅力のようだ。

ノリンが西武ライオンズに入団した時の年俸は?

ノリン

ノリン選手は左側。右はスタンジェンバーグ選手 引用元:https://www.nishinippon.co.jp/nsp/image/163784/

ノリンが西武へ来た2020年の年俸はというと、なんと6,000万円

「なんと」と付けたが実際にはメジャーでの実績・評価からすれば妥当なところかも・・・。

同じく2020年に西武の外国人助っ人選手として入団したスタンジェンバーグ選手の年俸はというと、8,000万円。

スタンジェンバーグ選手は正直、メジャーでの実績がそれほどあるわけではない。

しかし、基本的にメジャーから引っ張ってくる選手の多くは億を超えている。

そんな中でノリン選手の西武での年俸6,000万円なら掘り出しものとなるかどうかが見物な左腕だ。


スポンサーリンク

西武のノリンの過去の成績は?

西武に入団したノリンだが気になる過去の成績はどうなのか・・・。

そもそもメジャーではどのくらい活躍していたのか過去を遡ると、ちょっと変わった経歴の持ち主のようだ。

2008年、2009年とそれぞれ違う球団からドラフトでの指名が入るものの大学へ行くとあっさり拒否

2010年のブルージェイズからの指名でようやく契約。

ここから2015年の途中までは1Aから3Aをゆっくり上がっていく。

そして、2015年9月にようやくMLBへの昇格を果たす。

またこの年、成績は微妙ながらもメジャー初勝利を経験。

しかし、この後日本へ来日する2020年までの5年間は泣かず飛ばずの成績で全く活躍は無し

しかも、2019年には独立リーグへ転向してしまうほど落ちてしまった。

西武のノリンは故障から回復している?

実は2020年に西武へやってくるまでの5年間は故障にあえいでいたノリン選手。

MLB昇格から独立リーグまで降格した原因の一つにノリン選手の故障があったことは間違いない。

そして、気になるのは西武に入団したノリン選手が故障からまだ回復していないのかどうか。

2020年シーズン序盤、ノリン選手は左肩の不調で出遅れる。

しかし、8月中旬にノリン選手は久々のマウンドで快投し、ノリン選手は持ち味の変速投球やクイックモーションを駆使して打者を手玉にとった。

そして、8月29日の楽天戦ではついに来日初勝利を手にする。

その次の週でも6回を3失点のクオリティスタート。

これは、ノリン選手はもう故障から回復して完全復活したといっていいだろう。

ノリンは西武でどんな活躍をするか期待! -まとめ-

2020年8月に西武で来日初勝利をおさめたノリン選手。

ノリン選手の魅力は、やはり力で押すのではなく変化球を混ぜたピッチング。

そして、さらに彼は投げ方すらもその時々で変化させていくことができるんだとか。

変化球や投球フォームの変化で打者を翻弄するのがノリン選手の持ち味。

ノリン選手が来日初勝利をしてから9月上旬までの登板では、確実にノリン選手の長所が随所に現れ始めてきている。

この先もどれだけ凡打の山を築いていけるか楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました