スポンサーリンク

岡留英貴の出身中学や高校などプロフィール!通算成績や球種・球速は?

2021年は高校生が注目の年と言われていますが、その中でも大卒選手にも注目の選手がいます。

2021年ドラフト指名をされた選手の中で、筆者が注目をしているのは阪神タイガースに5位指名をされた岡留英貴選手です。

そんな岡留英貴選手の出身中学や高校が気になりますよね。

この記事では、岡留英貴選手の出身中学や高校、通算成績、球種や球速についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡留英貴の出身中学や高校は? -プロフィール-

岡留英貴(おかどめ ひでたか)

  • 生年月日:1999年8月15日(2022年1月現在22歳)
  • 出身地:沖縄県
  • 身長:180cm
  • 体重:77kg
  • ポジション:ピッチャー
  • 投球・打席:右投・右打
  • 所属:兼城中学校→沖縄尚学高校→亜細亜大

岡留英貴選手は沖縄県出身の選手です。

岡留英貴選手の出身中学と高校は兼城中学校、沖縄尚学高校であり、大学は亜細亜大学に進学をしています。

小学1年生の時に野球を始めた岡留英貴選手は、中学時代は部活の軟式野球部に所属をしています。

中学では目立った目立った成績はありませんが、高校は沖縄の名門である沖縄尚学高校に進学をします。

沖縄尚学時代では怪我などの影響もあり、ベンチ入りが多かったですが、3年生には戦力に復帰。

主に先発を務め、自己最速143km/hを記録します。

高校卒業後は亜細亜大学に進学。

亜細亜大学は超スパルタの野球部としても有名ですよね。

その分、亜細亜大学出身のプロ野球選手はプロでもレギュラークラスの選手が多く、筆者としても注目をしてしまいます。

亜細亜大学ではフォームをサイドスローに変更をし主にリリーフとして活躍。

最速150km/hと多彩は変化球で着実にキャリアを重ね、プロ注目の選手にまで成長をします。

そして2021年ドラフトにて阪神タイガースから5位指名を受けました。

岡留英貴の通算成績は?

岡留英貴選手の通算成績も気になりますよね。

岡留英貴選手ですが、大学の通算成績は以下のようになっています。

32試合 2勝3敗 防御率3.76 奪三振率8.20 四死球率3.76

岡留英貴選手ですが主にリリーフでの登板になります。

その中で防御率3.76はまずまずの成績ですね。

リリーフでの右サイドスローの場合、右の強打者を抑えるワンポイントも多くなってきます。

岡留英貴選手はサイドスローからでも力で押す投球も可能ですので、プロでも十分に活躍ができるでしょう。


スポンサーリンク

岡留英貴の球種や球速は?

岡留英貴選手の球種や球速など詳しいポテンシャルも紹介していきます。

岡留英貴選手の最高球速は150km/hです。

サイドスローですが、球速は早く力で押すことができますね。

球種としてはスライダーやカットボール、カーブ、スプリットなどを操ります。

特にスライダーは指によくかかっており、変化量も大きく決め球に使うことができます。

岡留英貴選手のフォームは下半身でしっかりとタメを作ったサイドスローです。

投球フォームとしては、同じ阪神タイガースの青柳選手の腕を少し高くした感じに近いですね。

個人的には阪神タイガースが岡留英貴選手を獲得をしたのは同じタイプである青柳選手が成長をしたからだと思っています。

青柳選手は2015年のドラフトで帝京大学から同じドラフト5位で指名をされています。

青柳選手はオリンピック代表にも選ばれるなど、今や球界を代表するサイドスローです。

青柳選手の場合はサイドスローよりも腕がさらに低いクオータースローと呼ばれていますが、岡留英貴選手とも共通点が多いですね。

岡留英貴選手はぜひ青柳選手から技術を盗んで、球界を代表するピッチャーになってもらいたいですね。

岡留英貴は力で推せるサイドスローピッチャー! -まとめ-

岡留英貴選手は沖縄県出身の選手です。

岡留英貴選手の出身中学と高校は兼城中学校と沖縄尚学高校であり、大学は亜細亜大に進学をしています。

また、岡留英貴選手はサイドスローのピッチャーですが、最速150km/hと力で押すことができます。

同じ阪神タイガースの青柳選手とは共通点も多く、ぜひ青柳選手から技術を盗んでもらいたいです。

そして岡留英貴選手には球界を代表するサイドスローとなってもらいたいですね。

コメント

Copied title and URL