スポンサーリンク

桜井ユキの血液型や出身高校が謎!NHKドラマや映画で活躍の注目株!

桜井ユキ

24歳の時に芸能活動を開始し、連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に出演予定の桜井ユキさん。

2019年には、10作品も出演していてここ数年で知名度が上がっている女優さんです。

桜井ユキさんといえば、大人の色気と美貌を存分に活かした役柄が多いイメージがありませんか?

そして、様々な作品で色んな表情を魅せています。

この記事では、桜井ユキさんの血液型や出身高校などプロフィール、話題のNHKドラマや人気ドラマへの出演についてご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク


桜井ユキの血液型は? -プロフィール-

桜井ユキ

引用元:https://bizspa.jp/post-169045/

桜井ユキ(さくらい ゆき)

  • 生年月日:1987年2月10日(2020年現在33歳)
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:非公開
  • 身長:163cm
  • 体重:非公開
  • 趣味:ピアノ、サックス

桜井ユキさんの血液型は、残念ながら公開されていませんでした。

ネット上では桜井ユキさんの血液型はO型という情報もあり、理由は定かにはなっていませんが、‘‘性格をみるとO型っぽい‘‘と言われてるそうです。

また、桜井ユキさんの出身地は福岡で、19歳で女優を目指し一度上京したものの1年ほどで戻ってしまいました。

そして、23歳で再度上京したときに舞台出演家の石丸さち子さんに芝居を教わり、実力派女優へと成長しました。

ちなみに桜井ユキさんは4、5歳ころから中学までピアノを、学生時代にはサックスをやっていたそうです!

趣味というよりかは、特技の一つなのかもしれません。

ドラマ「G線状のあなたと私」ではバイオリンの講師役を演じています。

バイオリンを触ったのはこの時が初めてのようですが、続けていきたいと話していたそうなので、楽器は得意分野なんですね!

桜井ユキの出身高校も謎!

桜井ユキ

引用元:https://maidonanews.jp/article/12799069

桜井ユキさんの出身高校は非公開になっており、福岡県の高校出身ということしかわかりません。

桜井ユキさんはナゾが多い女優さんですね、ミステリアスな女性です・・・。

桜井ユキさんは高校時代からお芝居をしていたというわけではないので、普通の高校に通っていたと思われます。

先ほど、‘‘学生時代にサックスをやっていた‘‘とご紹介しましたが、中学から高校の途中まで約6年間ブラスバンド部でサックスを担当していたので、

ブラスバンド部がある高校というのは確かです。

そして、桜井ユキさんは19歳で一度上京していることから、最終学歴は高校と考えられます。

また、高校の進路相談では、「女優になるため、東京へ行く」とずっと言っていたようで、どれだけ強く女優を目指していたかがわかりまよね。

夢を叶えた桜井ユキさんの努力は、想像よりも大変で苦労も多かったのではないかと思います。


スポンサーリンク

桜井ユキはNHK連続ドラマで初主演を果たす!

桜井ユキ

引用元:https://realsound.jp/movie/2019/10/post-433916.html

あまりプライベートが見えないミステリアスな桜井ユキさんですが、女優業では注目を浴びるほど出演ドラマや映画が多くなりました。

そして、桜井ユキさんは2019年7月にNHKの連続ドラマ「だからわたしは推しました」初主演を果たしました!

桜井ユキさん主演のNHK連続ドラマ「だからわたしは推しました」は、NHK総合テレビの「よるドラ」枠で放送。

友人関係やSNSに疲れ、1人の地下アイドルとの出会いをきっかけにオタクの沼にはまっていくOLの成長を描いた作品です。

桜井ユキさん演じる、アラサー目前で地下アイドルにぞっこんになってしまう会社員の役は、

今までクールでセクシーな役を多く演じていた桜井ユキさんとは違う表情を魅せています。

最初は自分で大丈夫なのかという不安もあったそうですが、いざ撮影に入るとすんなり役に入り込め、

劇中の推しアイドルがステージに出てきた瞬間、「好き!」と気持ちが動いたそうです。

役として応援するというより、‘‘一目ぼれのような感覚だった‘‘とのこと。

「恋と同じですね」と話していました。

普段の彼女とは正反対の役柄に魅了された人も多いのではないでしょうか。

桜井ユキはコンフィデンスマンjpの映画にも出演!

桜井ユキさんは、2019年5月に公開された「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の映画にも出演しています!

桜井ユキさんはコンフィデンスマンのドラマ版7話で、大金持ちの与論家の娘役、与論弥栄役で出演。

桜井ユキさんが出演したコンフィデンスマンのドラマでは、長澤まさみさん演じるダー子が、与論家の家出した娘に成りすまし、

大金を手にするために与論家に潜り込みます。

突然現れた家族に、桜井ユキさん演じる弥栄も動揺を隠せずにいますが、実は、弥栄も娘に成りすました、通称ギンコという詐欺師だったのです。

視聴者も、桜井ユキさんの役が詐欺師という事に気付かなかった人は多いと思います。

映画でも同じく詐欺師として出演しており、ドラマから見ていた方は、すぐに気づいたのではないでしょうか。

詐欺師という役柄は、演技の中で演技をしなければいけなので、難しいと思います…。

岡田義徳さん演じる、ギンコの相方のギンタとの掛け合いも面白いのでおすすめです!

桜井ユキはアクションもできて存在感ある女優! -まとめ-

遅咲きと言われた24歳の女優デビューから、33歳の現在まで主演作品もあり、実力派女優の桜井ユキさん。

桜井ユキさんはクールビューティーで、ラブシーンが多いイメージでしたが、オタク役からとても清楚な役まで幅広く演じていました

毎回違った顔が見られるので、そんな彼女の虜になる方も多いと思います。

実は、桜井ユキさんは映画「リアル鬼ごっこ」で制服姿でキレキレなアクションを披露しているんです!

あの容姿でのアクション…ギャップでした!

最近のインタビューでは、アクションもマスターしたいと話していたそうで、いつかまたかっこいい一面が見られる機会があるかもしれませんね…!今から楽しみです。

脇役から主演まで、どこの立場にいても存在感がある桜井ユキさん。

どんな役柄も自分のものにしてしまう素晴らしい演技に今後も目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


芸能人・有名人
Poco-NAVI ポコナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました