スポンサーリンク

瀬尻稜(スケボー)の出身高校などプロフィール!オリンピックに出ない理由!

瀬尻稜

スケートボード選手の瀬尻稜選手は2020年東京オリンピックのスケートボードの解説が面白いと注目を集めました。

若い頃からスケートボードで活躍をしていた瀬尻稜選手がどこの高校に通っていたのかが気になりますよね。

そして、瀬尻稜選手は現役のプレーヤーなのにオリンピックに出ない理由も気になります。

この記事では、瀬尻稜選手の出身高校などのプロフィール、オリンピックに出ない理由や年収についてご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

瀬尻稜(スケボー)の出身高校は? -プロフィール-

瀬尻 稜 (せじり りょう)

  • 生年月日:1996年12月11日(2021年8月現在 24歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:177cm
  • 体重:68kg

2006年に11歳で史上最年少の日本一のスケートボード選手になった瀬尻稜選手!

以降は日本だけでなく、世界中で活躍しており、瀬尻稜選手がどこの高校でどんな高校生活を送っていたのか気になりますよね。

瀬尻稜選手の出身高校はわかりませんでした。

瀬尻稜選手は2013年に当時17歳でワールドカップで日本人初となる優勝を果たしています。

この時点で瀬尻稜選手はスケートボード中心の生活を送っていました。

そのため、瀬尻稜選手は通信制の高校に通っていたか、または高校に通っていないかの、どちらかだと思われます。

ちなみに、瀬尻稜選手の出身中学は、東京都練馬区にある関中学校であることがわかっています。

2011年度の練馬区教育委員会児童・生徒表彰で瀬尻稜選手がスケートボードで表彰。

その時に瀬尻稜選手の通っていた中学も一緒に明かされていたため、出身中学が発覚しています。

瀬尻稜がオリンピックに出ない理由!

瀬尻稜選手は世界大会で5度も優勝している実力の持ち主。

ですが、瀬尻稜選手は2020年東京オリンピックに出ないという道を選びました。

瀬尻稜選手がオリンピックに出ない理由は、自分は楽しくスケートボードをする、と思ったからだそうです!

小さい頃から瀬尻稜選手は父親に、勝つことが一番と教えられていました。

その教え通り、15~16歳くらいまでは勝つために大会に出ていたそうです。

ですが、瀬尻稜選手が海外の大会に出るようになってから、その考えに変化が訪れます。

いろんなスケーターから、勝つためじゃなく、自分が楽しむために大会に出るということを感じたそうです。

瀬尻稜選手がその考えを強く持っていた時にスケートボードがオリンピック競技になることが決定。

そして、瀬尻稜選手は自分が楽しくスケートボードをするためにオリンピックを目指さなかったそうです。

もし、瀬尻稜選手が2020年東京オリンピックに出場していたら、メダル候補であったことは間違いないでしょう!


スポンサーリンク

瀬尻稜の年収はいくらぐらい?

スケートボード選手の年収ってなかなかイメージがつきにくいですよね。

瀬尻稜さんの年収が気になるところですが、明かされていませんでした。

ですが、予測するに瀬尻稜さんの年収は数百万~数千万ほどだと思われます。

瀬尻稜さんのようなスケートボード選手の年収は、スポンサー収入や大会の賞金がメインです。

まず、瀬尻稜さんのスポンサーですが、ムラサキスポーツ、レッドブル、オークリーなど10社以上!

有名企業ばかりと契約していて、さすがです。

スポンサー料は企業や選手にもよって大きく差があり、1万円~数百万円と言われています。

トップスケーターであり、複数の企業と契約している瀬尻稜選手。

瀬尻稜選手はスポンサー料だけでも相当な年収になるのではないでしょうか。

また、大会の賞金ですが、大会や開催された年によって異なるそうで、数十万円~数百万円ほど。

更に、優勝賞金が500万円を超す大会もあるそうです。

数々の大会で入賞、優勝をしたりしている瀬尻稜選手の大会賞金による年収も相当な額だと思われます。

瀬尻稜選手のスポンサー料と大会賞金を合わせると、年にもよりますが数百万~数千万ほどと計算できますね。

瀬尻稜のオリンピックの解説が面白くて話題に!

瀬尻稜選手は2020年東京オリンピックでスケートボードの解説として出演。

その解説がとてもフランクで分かりやすく、そして面白いと話題になったんです!

瀬尻稜選手が解説で使っていた言葉は、「スゴいっす」「ヤバいっす」「や~べえ」「ヤバくて半端ないっす」などフランクな言葉。

更に、解説部分は簡単かつシンプルで、そして分かりやすい言葉でまとめられていました。

スケートボードは2020年東京オリンピックより正式種目となったため、ルールが分からない人も多かったと思います。

ですが、瀬尻稜選手のフランクな言葉による解説が視聴者によっては分かりやすく、面白かったととても話題になりました!

更に、瀬尻稜選手は全選手に対して平等な解説・リアクションをしており、それも自然体な言葉だったんです。
スケートボードが好きで楽しむことを大切にしている、瀬尻稜選手だからこその解説ですね。

瀬尻稜のプロとしての活動に注目! -まとめ-

プロのスケートボード選手として、全世界で活躍している瀬尻稜選手!

年収は相当な額を稼いでいると思われますが、その額は数百万~数千万!とても夢がありますよね。

そして、スケートボードを通して楽しむことを大切にしている瀬尻稜選手。

オリンピックに出ない理由も、自分は楽しくスケートボードをするからというものでした。

そんな楽しむことを大切にしている瀬尻稜選手のオリンピックの解説は、フランクでわかりやすかったですよね。

そして、スケートボードをとても魅力的に感じされてくれる解説だったと思います。

これからの瀬尻稜選手のプロとしての活動にも注目したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました