スポンサーリンク

世田谷区多摩川花火大会2019の穴場スポット、駐車場と屋台情報!

 

2020年の世田谷区多摩川花火大会は中止が決定しました(2020年5月27日)

世田谷区たまがわ花火大会は、

 

世田谷区民の憩いの場である多摩川で、
花火という光と音の芸術を
楽しんでもらいたいという思いから、

毎年異なるテーマを設定し、
趣向を凝らした花火が
鑑賞することができる花火大会です。

今年のテーマは、

「輪~花火でつながる時代、場所、心」。

東北の花火職人の渾身の10号玉や、
様々に変化する小型花火、

音楽とシンクロさせた花火や
スターマインなど

6000発の花火が秋の夜空を彩ります。

 

そして、同じ日に神奈川県川崎市にて
「川崎市制記念多摩川花火大会」も
開催されます。

● 関連記事 ●

川崎市制記念多摩川花火大会2019の穴場スポット!有料席や駐車場も!
川崎市制記念多摩川花火大会は多摩川をはさみ対岸にある東京都世田谷区で行われる「世田谷区たまがわ花火大会」との同時開催で一度で2つの花火大会を楽しむことができます。毎年ものすごく混雑する為、事前に有料の協賛席を押さえて鑑賞するのがオススメです。

 

「世田谷区たまがわ花火大会」
「川崎市制記念多摩川花火大会」は

多摩川をはさんでの同時開催で、

一度で2つの花火大会を
楽しむことができる花火大会
なんです。

 

そんな、
世田谷区たまがわ花火大会

会場または会場周辺は
大変混み合うことが予想されます。

だから、できるだけ混雑を避けて
花火鑑賞できたらうれしいですよね。

 

この記事では、
世田谷区たまがわ花火大会の
穴場スポットや有料席、

そして、駐車場と屋台の
詳細情報についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世田谷区たまがわ花火大会の穴場スポット10選

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

©︎トミハラノゾミさん(@tomihara.photo)がシェアした投稿

世田谷区たまがわ花火大会の
花火の打ち上げ場所は、

二子玉川緑地運動場です。
(東京都世田谷区鎌田1-3-5)

会場マップ

 

多摩川河川敷での開催だけあって、

周囲には高層ビルなど
視界を遮るものが少なく
周辺の鑑賞スポットも豊富です。

 

花火会場内に無料で鑑賞できる
スポットもありますが、
とても混雑します。

そこで、
無料で鑑賞できる
穴場スポットをまとめてみました。

宇奈根キャンプ場周辺

〒213-0031
神奈川県川崎市高津区宇奈根784周辺

宇奈根キャンプ場は、
打ち上げ場所から
少し離れている川崎側の河川敷にあります。

混雑も少し緩和されていて
花火をきれいに見ることができます。

小さくですが、

川崎市制記念多摩川花火大会の花火も
見ることができます。

 

花火大会開始前に行っても
場所は確保できます。

レジャーシートも敷くことができて
お子様連れの方におすすめです。

最寄り駅はJR南武線の久地駅で、

駅から徒歩15〜20分です。

多摩川遊園

〒158-0092 東京都世田谷区野毛2-9

打ち上げ場所から少し離れていて、

最寄り駅から徒歩20分かかるので
あまり混雑していない
穴場スポットです。

ゆっくりと花火鑑賞したい人に
おすすめです。

最寄り駅は大井町線等々力駅で、

駅から徒歩20分です。

成城学園前駅から喜多見駅にかかる橋

小田急線の成城学園前駅から
喜多見駅にかかる橋でも
花火を見ることができます。

打ち上げ場所から車で20分と
離れているので、
低い位置で上がる花火は見えませんが、

大玉の花火やクライマックスは
堪能できます。

橋の上なので立ち見になります。

東名高速周辺の河川敷

小田急線和泉多摩川駅から
多摩川の土手を二子玉川方面に
約20分歩いたところにある、

東名高速をくぐった場所の
河川敷も穴場スポットです。

 

堤防の方なら、
少し小さいですが花火をしっかりと
見ることができます。

晴れていれば、
川崎市制記念多摩川花火大会
の花火も
鑑賞できます。

場所取りは打ち上げ開始後でも
間に合います。

多摩川台公園

〒145-0071 大田区田園調布1丁目63-1

この穴場スポットは、
世田谷側の下流にあり、
東急東横線多摩川駅から徒歩5分の
ところにあります。

会場からはかなり離れていますが、
花火がきれいに見える
穴場スポットです。

世田谷区鎌田1丁目4付近の河川敷

打ち上げ会場の
後ろの方向にある土手です。

ほぼ花火会場内にある
穴場スポットなので、

迫力ある花火を
鑑賞することができます。

しかも、混雑が比較的少なく
落ち着いて鑑賞できる場所です。

ただし、会場入り口付近なので
帰りの際はできるだけ早めに
行動するようにしましょう。

場所取りする場合は、
17~18時には
場所取りしましょう。

最寄り駅は二子玉川駅で、

駅から徒歩約20分です。

高津区久地2丁目5付近の河川敷

この穴場スポットは、
多摩川を挟んだ川崎側の河川敷で、
打ち上げ場所の向かいにあります。

打ち上げ場所に近いので
キレイに花火鑑賞できます。

そして、近くにコンビニがあって、
何かと便利な穴場スポットです。

場所取りは17~18時には
しておきましょう。

最寄り駅は二子新地駅で、

駅から徒歩20分です。

玉川高島屋の屋上

この穴場スポットは
ビルの屋上なので、

打ち上がる全ての花火がきれいに見え
ゆっくり鑑賞できます。

最寄り駅は二子玉川駅。
駅から徒歩5分とアクセスも良く、

さらに、玉川高島屋なので
駐車場、レストラン、カフェもあり
車でのアクセスや、
食事を済ませてから花火鑑賞も可能です。

ただし、この穴場スポットは
口コミで広がってきているので
少し混雑しています。

場所取りは17時には
到着しておいた方がいいです。

兵庫島公園

〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目2-1

この穴場スポットは、
川崎市制記念多摩川花火大会の
世田谷区側にある上野毛会場と
川崎市側の川崎会場の間にあります。

そして、上野毛会場寄りに
位置しますので少し混雑します。

世田谷区たまがわ花火大会と
川崎市制記念多摩川花火大会の花火を
鑑賞できますので、

場所取りは少し早めに
15~16時には向かいましょう。

最寄り駅は二子玉川駅で、

駅から徒歩5分です。

高津せせらぎ公園

〒213-0006
神奈川県川崎市高津区下野毛1丁目6-18

この穴場スポットは、

世田谷の多摩川遊園の対岸にある公園です。

花火会場から離れていますが、
混雑は少ないのでおすすめです。

でも、第3京浜が前にあるので、
低い花火は見えにくいかもしれません。

最寄り駅は、
東急田園都市線二子新地駅で、
駅から徒歩15分です。

世田谷区たまがわ花火大会の駐車場はある?

当日の花火大会会場周辺は
大規模な交通規制がかかるので、

それに伴い国道246号線や
二子玉川駅周辺の道路は
かなりの渋滞になります。

そして、花火大会の駐車場はありませんので
車でのお出かけは
あまりおすすめできません。

でも、どうしても車で行く予定の方は、
花火大会会場の最寄り駅である

大井町線二子玉川駅と
東急田園都市線二子新地駅の沿線にある

駐車場を利用すれば、

電車でのアクセスが可能ですね。

ただし、会場に近い駅ほど
混雑も予想されますので

田園都市線は、
「溝の口駅」「高津駅」「用賀駅」

大井町線は、
「上野毛駅」「等々力駅」
あたりまでは
避けた方がいいかもしれません。


スポンサーリンク

世田谷区たまがわ花火大会の有料席の詳細

 

有料席を利用すると
ベストポジションで花火鑑賞ができ、

場所取りの必要もありません。

 

1人用のイス席はもちろん、
カップルで利用できるペア席や

ファミリーや友達グループに
おすすめのテーブル席、
大人数で利用できる
大型シート席などがあります。

一緒に花火を楽しみたい人に合わせて
座席を選ぶことができるのは、

世田谷区たまがわ花火大会の
有料席ならではの魅力ですね。

テーブル席A

丸テーブル+イス4脚
(観覧スペースの最前方席でゆったり
花火鑑賞できます)

4人席 32,000円

テーブル席B

完売
固定イス付テーブル

4人席 22,000円

イス席

イス1脚

1人席 4,500円

ペアイス席

イス2脚

2人席 11,000円

ペアシート席

ブルーシート(シート幅120×150cm)

2人席 11,000円

シート席

ブルーシート(シート幅180×180cm)

4人席 14,000円

大型シート席

完売
ブルーシート(シート幅270×270cm)

10人席 35,000円

すでに完売しているお席もあります。

ローソン・ミニストップの
「Loppi」で購入できます。

有料観覧席の配置図

世田谷区たまがわ花火大会の屋台情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IZUMIさん(@mcz1210)がシェアした投稿

世田谷区たまがわ花火大会の屋台は、

新設橋口に約50店
宇奈根会場に約10店
川崎会場には屋台はなし

屋台の出店時間は大体15時~20時です。

お祭りの屋台というよりは
近隣の飲食店の出店が多く、

ちょっとおしゃれなお店もあったりして
屋台グルメを楽しめます。

屋台の数が少ないので、行列ができる
可能性が高い
でしょう。

 

世田谷区たまがわ花火大会では
混雑がひどくなると
会場に入場制限がかかります

例えば、場所取りした後で、
屋台へ買い物に行って戻ろうとしたら、

入場制限がかかっていて
席に戻れないということも
あるそうです。

ですから、屋台は16時までに
楽しむことをおすすめします。

混雑する前に場所取りと
屋台での買い物を済ませておくか、

コンビニ等で事前に飲み物などを
調達してから場所取りする方が
安心ですね。

 

ちなみに、

対岸で行われる
川崎市制記念多摩川花火大会の屋台数は、

約200店とかなりの数です。

屋台を目的とするなら、
川崎市制記念多摩川花火大会の花火を
鑑賞する方が屋台を楽しめます。

世田谷区たまがわ花火大会の花火情報

■開催日:2019年10月5日(土)
※雨天時は中止

■打ち上げ時刻:18:00〜19:00

■打ち上げ数:約6000発
川崎市制記念多摩川花火大会と合わせると
約12000発!

■例年の人出:約39万人

■打ち上げ場所:
東京都世田谷区鎌田1-3-5 二子玉川緑地運動場

■会場へのアクセス
東急田園都市線
二子玉川駅から徒歩5分

東急田園都市線二子玉川駅から
成城学園前行きバスなど利用
約8分、吉沢停留所下車すぐ

花火打ち上げ前後の二子玉川駅は
大変混雑します。

混雑のピーク時は、
駅の改札まで1~2時間経っても
動かない可能性があります。

混雑を避けたい方は、
花火会場から徒歩30~40分かかりますが、

用賀駅や成城学園前駅を
利用することをおすすめします。

 

また、毎年、花火大会当日の
15:00からステージイベントがあります。

今年のステージイベントは、

駒沢大学の吹奏楽部、
アカペラサークル
「鳴声刺心(めいせいししん)」、

絆合唱団、和響太鼓による演奏や
大道芸のパフォーマンスが楽しめます。

早めにお出かけして、
ステージイベントを楽しみつつ
場所取りをしておくのが
おすすめです。

世田谷区たまがわ花火大会はどこで楽しむ?-まとめー

世田谷区たまがわ花火大会の
花火打ち上げ場所は、
多摩川河川敷なので、

周囲には高層ビルなどの
視界を遮るものが少なく
周辺の穴場スポットも豊富です。

選ぶ場所によって
混雑が少ない、アクセスが良い、

世田谷区たまがわ花火大会と
川崎市制記念多摩川花火大会の
両方の花火が鑑賞できるなどの
メリットがある一方、

アクセスが良くない、
花火が一部見えにくいなどの
デメリットもある事を

ご了承の上、鑑賞場所を
決めていただくようお願いします。

また、有料席の種類も豊富で、

すでに完売している席があるほど
人気があります。

花火会場へのアクセスは
かなりの混雑が予想されますので

公共交通機関を利用しての
お出かけがおすすめです。

それぞれのベストポジションを確保して、
秋の澄んだ夜空を彩る花火を
満喫してくださいね。

● 関連記事 ●

川崎市制記念多摩川花火大会2019の穴場スポット!有料席や駐車場も!
川崎市制記念多摩川花火大会は多摩川をはさみ対岸にある東京都世田谷区で行われる「世田谷区たまがわ花火大会」との同時開催で一度で2つの花火大会を楽しむことができます。毎年ものすごく混雑する為、事前に有料の協賛席を押さえて鑑賞するのがオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました