スポンサーリンク

隅田知一郎の出身中学や高校などプロフィール!通算成績や球種・球速は?

2021年の野球シーズンは終盤になりました。

ドラフトにも注目が集まりますが、埼玉西武ライオンズが隅田知一郎選手のドラフト1位指名を公言しましたね。

ドラフトの公言は他の球団を牽制する意味合いもありますが、やはりそれだけ欲しいという意気込みでしょう。

そんな隅田知一郎選手の出身中学や高校などどんな人なのか気になりますよね。

この記事では、隅田知一郎選手の出身中学や高校、通算成績、球種や球速についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

隅田知一郎の出身中学や高校は? -プロフィール-

隅田知一郎(すみだちひろ)

  • 生年月日:1999年8月20日(2021年10月現在22歳)
  • 出身地:長崎県大村市
  • 身長:176cm
  • 体重:74kg
  • ポジション:ピッチャー
  • 投球・打席:左投・左打
  • 所属:大村市立西大村中学校→波佐見高校→西日本工業大学

隅田知一郎選手の出身中学と高校は、大村市立西大村中学校、波佐見高校となっています。

そして、大学は西日本工業大学です。

隅田知一郎選手は小学2年生の頃に野球を始めました。

中学では軟式野球部に所属をしていましたが目立った成績は上げていません。

そして高校は地元の県立高校である波佐見高校に進学をします。

波佐見高校は県立ではありますが、野球部は強く甲子園にも出場をしており、プロ野球選手も輩出をしています。

隅田知一郎選手はそんな波佐見高校で1年生からベンチ入り

2年生からはエースとして活躍をし、3年生時には夏の甲子園に出場をしています。

大学は福岡県にある西日本工業大学に進学をします。

大学時には1年生からリーグ戦ではフル回転の働きを見せます。

最高球速も150km/hにまで成長をし、リーグ戦では通算防御率1点台という活躍をしました。

4年生時にはリーグ戦優勝、MVP獲得など、アマチュアでは抜群の実績を上げて、無事プロ注目の選手にまで成長をしました。

隅田知一郎の通算成績は?

隅田知一郎選手ですが、大学の通算成績は以下のようになっています。

34試合 10勝5敗 158.2投球回 防御率1.76 奪三振率11.06 四死球率4.03

隅田知一郎選手は158.2回という投球回を投げて防御率は1点台というのは素晴らしい安定感ですね。

その他にも奪三振率の指標も高く、これだけで本格派のピッチャーということがわかります。

ただ四死球率が若干高めという結果が出ています。

ですが、それもプロに入れば十分改善できるでしょうし、プロでもエース級の活躍ができるポテンシャルは持っています。

隅田知一郎選手のプロでの活躍に期待ですね。


スポンサーリンク

隅田知一郎の球種や球速は?

隅田知一郎選手の球種や球速などの詳しいポテンシャルについても紹介していきます。

隅田知一郎選手の最高球速は150km/hです。

そして、隅田知一郎選手の球種はスライダー、カットボール、チェンジアップ、フォーク、ツーシームを操る本格派です。

ストレートで追い込んで、落ちる球で三振を取るというのが基本のピッチングスタイルですね。

投球フォームとしてもオーソドックスな左のオーバースローです。

ストレートのパワーで押すというよりは、ストレートの回転数が高くノビやキレが鋭いタイプです。

なのでタイプ的にはソフトバンクホークスの和田毅選手に近い感じですね。

隅田知一郎選手ですが、すでに埼玉西武ライオンズがドラフト1位指名を公言しています。

ただ即戦力左腕ということで、他の球団も隅田知一郎選手を狙っている可能性は高いと思います。

ドラフト1位指名が被ったらくじ引きになりますし、まだまだ隅田知一郎選手がどこの球団に入るかはわかりません。

ドラフトの結果が楽しみですね。

隅田知一郎はドラ1確定の注目左腕! -まとめ-

隅田知一郎選手は長崎県出身の選手です。

隅田知一郎選手の出身中学と高校は大村市立西大村中学校、波佐見高校、大学は西日本工業大学に進学をしています。

隅田知一郎選手はリーグ戦では通算防御率は1点台、そしてMVPも取得するなど実績は十分です。

球界を代表する左腕にも十分なり得ますので、プロに入った後にも注目ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました