スポンサーリンク

鈴木亜由子(マラソン)の実家は地元で有名な米屋!彼氏や結婚は?

鈴木亜由子

鈴木亜由子選手は2019年9月15日に行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で女子2位に。

その結果を受けて鈴木亜由子選手は東京オリンピック代表選手の座を勝ち取りました。

そんな鈴木亜由子選手の実家は地元でも有名なお米屋さんとして知られているんですよ。

この記事では、鈴木亜由子選手の実家が米屋であることや彼氏・結婚事情、頭がいいといわれる理由やプロフィールについてご紹介します。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鈴木亜由子の実家は地元で有名な米屋!

鈴木亜由子選手の実家は創業100年を超えるお米屋さんとして有名です。

鈴木亜由子選手の実家の「鈴木米穀店」は愛知県豊橋市にあり、大正6年に創業された老舗のお米屋さんです。

父の鈴木伸幸さんが、3代目として経営しています。

鈴木亜由子選手の人気はもちろん、愛知県の郷土料理である「五平餅」が手軽にいただけることで地元民に愛されるお店です。

鈴木亜由子の彼氏や結婚事情は?

鈴木亜由子選手には今のところ彼氏がいるという情報はありません

ですので、鈴木亜由子選手が結婚するのはもうしばらく先のお話かもしれませんね。

ところが、ちょっと気になる情報が。

鈴木亜由子選手には「山本修平さん」というイケメンの幼馴染がいます。

山本修平さんは現在トヨタ自動車で駅伝選手として活躍中で、鈴木亜由子選手とは高校時代、ともに陸上部で汗を流した間柄です。

二人とも仲が良いようですが、東京と愛知という離れた距離もあってかお付き合いしているといった話はありません

鈴木亜由子選手を支えてくれる素敵な彼氏ができると、ますます活躍してくれるかもしれませんね。


スポンサーリンク

鈴木亜由子は頭がいいと言われる理由は?

鈴木亜由子選手はマラソンの実力だけでなく頭がいいと言われています。

その理由は、鈴木亜由子選手は旧帝大の一つでもある「名古屋大学 経済学部」の出身だからなんです。

名古屋大学経済学部は名古屋でも屈指の名門であり、偏差値62.5(2021年度)の難関大学です。

驚きなのは鈴木亜由子選手はスポーツ推薦ではなく一般入試で入学したということ。

そして、小さい頃から練習していた陸上に関しても大学では「男子学生と同じレベル・環境で練習できるから」という理由で名古屋大学を選んだとのこと。

鈴木亜由子選手のストイックな考えが伝わってきますね。

また、鈴木亜由子選手は高校も偏差値70の愛知県立時習館高等学校を卒業していて、まさに「文武両道」の言葉がふさわしいスポーツ選手です。

鈴木亜由子はかわいいと評判! -プロフィール-

鈴木亜由子

https://media.alpen-group.jp/media/detail/running_200827_01.html

鈴木亜由子 (すずきあゆこ)

  • 生年月日:1991年10月8日(2021年3月現在 29歳)
  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 血液型:非公開
  • 身長:154㎝
  • 体重:38㎏
  • 所属:日本郵政グループ

まさに文武両道の鈴木亜由子選手ですがそのかわいい見た目も人気です。

整った顔立ちに加え、ショートカットの飾らない雰囲気がとても素敵です。

鈴木亜由子選手は男性ファン女性ファン関係なく、誰から見ても応援したくなるようなかわいい女性ですね。

今や日本代表としてメダルを期待される鈴木亜由子選手ですが、幼いころはぜんそく持ちのか弱い少女でした。

しかし、3歳のころに始めた陸上と水泳でメキメキと回復。

小学6年生のころには1500m4分50秒と、高校女子の全国レベルの記録をたたき出しています。

そして、中学校は陸上部がなく、小学生の時にミニバスをやっていたこともありバスケットボール部に入部。

陸上は「豊橋陸上クラブ」というクラブチームで活動。

陸上とバスケという二足の草鞋ながら、中学2年3年時には女子1500mの全国2連覇を成し遂げています。

また、鈴木亜由子選手高校は愛知県立時習館高校に進学し、陸上競技部に入部しました。

しかし高校時代は2度もの疲労骨折にみまわれ、思うような結果が残せない日々が続きます。

そんな苦難の日々にもめげず、高校3年時の最後のインターハイで3000m8位入賞を果たしました。

さらに、鈴木亜由子選手の大学時代の成績は圧巻の一言です。

大学1年生の時には、世界ジュニア陸上競技選手権日本代表に選ばれ5000mで5位入賞し、大学2~3年生時にはインカレ5000mで全国2連覇を達成。

大学4年生の時にはロシアで行われた第27回ユニバーシアードに出場し、女子10000mで金メダル、女子5000mで銀メダルを獲得しています。

その後、日本郵政グループに入社後は5000mや駅伝の選手として活躍、リオデジャネイロオリンピックの女子5000m・10000mの日本代表にも選ばれました。

そんな鈴木亜由子選手が転機を迎えたのが2018年8月、「自分の可能性をもっと広げたい」との思いで生涯初のフルマラソンに挑戦

2時間28分32秒と2位の前田彩里選手と2分以上の差をつけて優勝、初出場初優勝の偉業を成し遂げています。

その後2回目のフルマラソンとなるMGCで2位入賞を果たし、東京オリンピック日本代表に選ばれました。

鈴木亜由子が五輪で活躍することを大いに期待! -まとめ-

実家は地元でも有名なお米屋さんで、さらには地元の名門・名古屋大学出身の鈴木亜由子選手。

地域の多くの方々に応援されるとてもかわいいアスリートですね。

今は彼氏がいないようですが、メディア露出も増え彼女のファンも増えているのではないでしょうか。

学生時代にけがで苦しんだ時期もありましたが、それを乗り越えてきた鈴木亜由子選手ならばきっとオリンピックの舞台でも活躍してくれるでしょう。

メダル獲得を期待して、鈴木亜由子選手を応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました