スポンサーリンク

山田裕貴の父親の山田和利は元プロ野球選手!兄弟や母親はどんな人?

山田裕貴さんは、若手俳優の中でも、カメレオン俳優とか、個性派俳優などと呼ばれている実力のある俳優さんです。

モノマネをやってのけたり・・・しかもクオリティーが高くてスゴいですし、多彩な才能でじわじわと人気が出てきていますよね。

そんな、山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手の山田和利さんという事でも有名なんです。

この記事では、山田裕貴さんの父親である山田和利さんについてや、兄弟や母親、プロフィールについてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山田裕貴の父親の山田和利は元プロ野球選手!

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/27/0012371901.shtml

山田裕貴さんの父親である山田和利さんは元プロ野球選手で有名です。

山田裕貴さんは、プロ野球選手である父親の影響を受けてか、中学時代まではシニアリーグで野球をしていた野球少年でした。

父親の山田和利さんは、息子の山田裕貴さんに「野球をしなさい」とは言わなかったそうですし、一緒にキャッチボールすらしたことがなかったそうです。

父親が野球選手って、憧れでもありますが、そんな父親の息子ということでプレッシャーも想像以上だったのではないかと思います。

山田裕貴さんの中で思うところがあって、野球を辞める選択をしたんでしょうね。

そして、山田裕貴さんが俳優になってから、憧れの始球式に出る機会がありました。

2018年公開の映画「あの頃、君を追いかけた」の上映に先駆けて8月10日に行われた「中日対ヤクルト」戦の始球式で、

父親の背番号30番をつけたユニフォームでマウンドに立つことができたのです。

始球式終了後は、涙を流す姿が話題になりました。

野球を諦めて、俳優を目指し、俳優として成功して、マウンドに立つ事なんて普通の人にはないことですよね。

それは、感慨深くなるはずです・・・。

何かを成し遂げることができたと、ご本人の中で自信になったでしょうね。

引用元:https://tokushu.eiga-log.com/new/10765.html

父親の山田和利プロフィール

山田裕貴さんの父親である山田和利さんは、1965年生まれ・愛知県出身の54歳(2020年1月時点)です。

プロ野球選手としての経歴

  • 1983年(18歳)のプロ野球ドラフト会議にて、中日ドラゴンズより4位指名を受け、入団
  • 1991年(26歳)トレードで広島東洋カープに移籍
  • 1996年(31歳)トレードで再び中日ドラゴンズに移籍するも、怪我・故障により同年に引退

また、引退後は中日ドラゴンズのコーチとして後進の指導にあたり、2011年(46歳)に広島カープのコーチに就任、

2012年(47歳)からは球団編成の担当になりましたが

2015年からは再び現場復帰して、広島カープの二塁守備・走塁コーチとして活躍されています。

山田裕貴の兄弟姉妹は、妹が1人!

山田裕貴さんの兄弟姉妹は、妹さんがひとりいるそうです。

山田裕貴さんが25歳の時に、妹さんは23歳との情報がありますので、2つ年下の妹さんなんですね。

妹さんが、ワタナベエンターテイメントのオーディションを山田裕貴さんに勧めたそうですよ。

妹さんは、山田裕貴さんの出演作を妹さんは全部チェックしていて、演技のアドバイスもするとか。

そして、妹さんが上京したときは、一緒に食事に行くこともあって、かなり仲良しのようです。

妹さんの名前や詳しいことは、一般人なので、情報がありませんでした。

ちなみに、山田裕貴さんのTwitterで、妹さんから送られてきた絵が公開されています。

なかなか個性的で芸術的な絵と言葉ではないですか・・・?!

お兄さんと一緒で、アーティスティックな才能があるのかもしれませんね!


スポンサーリンク

山田裕貴のお母さんもお父さんも息子の大ファン!

山田裕貴さんのお母さんはどんな方なんでしょうか。

山田裕貴さんのお母さんは一般人のため、画像は見つかりませんでした。

父親の山田和利さんと山田裕貴さんは、写真をみる限りあまり似ていない気がしますので、山田裕貴さんはお母さん似なのかもしれませんね。

山田裕貴さんのお母さんもお父さんも息子の大ファンだそうで、お母さんは山田裕貴さんの映画が公開されれば映画館へ足を運んで映画を観て、

イベントがあれば足を運ぶなど、かなり積極的に息子さんを応援しているようです。

お父さんも、密かに山田裕貴さんの出演作をチェックしているらしく、NHK朝ドラ「なつぞら」も見ていたそうです。

山田裕貴さんの出演作に対して、お父さんの評価は厳しく、「まだまだだな」と言われるそうです。

このコメントに対して、山田裕貴さんがお父さんに「自分、芝居やってたの?」と反論するぐらい仲の良い親子だそうです。

山田裕貴さんの出演映画もこっそりと映画館に観に行くところが、ちょっとかわいらしく、ステキですよね。

ちなみに、お母さんの応援っぷりは、大ファンそのものです。

山田裕貴は映画・ドラマ・舞台に活躍中! -プロフィール-

山田裕貴

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0103845

山田裕貴(やまだ ゆうき)

  • 生年月日:1990年9月18日 (2020年時点30歳)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:ワタナベエンターテイメント

山田裕貴さんは、中学時代まで野球少年でしたが、東邦高校へ進学後はバレーボール部に所属します。

高校卒業後は、大学へは進学せずに、ワタナベエンターテイメントカレッジに入って芝居の勉強を始めました。

2010年(20歳)に開催した音楽ユニット「D☆DATE」のオーディションを受けて落選しましたが、
D-BOYSの弟分的なグループ「D2」に加入することができました。

2011年(21歳)にドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビュー。

その後は、映画・舞台で初主演を果たして成功をおさめます。

そして、2017年(27歳)は、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に初出演し、その他映画が14本出演するという人気ぶりで、

その役柄と印象のふり幅から、「カメレオン俳優」と呼ばれるようになりました。

山田裕貴の家族は仲良しで、家族の応援が大きな力に! -まとめ-

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆう(@m_lover_u)がシェアした投稿

山田裕貴さんの家族についてご紹介しましたが、山田裕貴さんの父親は山田和利さんで元プロ野球選手です。

父親の背中を追いかけた山田裕貴さんは、野球少年でプロ野球選手を目指しますが、プロ野球選手にはなれないと感じ、高校からはバレーボールを始めます。

それでも、将来は俳優で成功して、始球式のマウンドに立つという目標を持って努力した結果、2018年にその夢が叶います。

また、山田裕貴さんはお父さんだけでなく、妹さんやお母さんとも仲がよく、家族皆で映画を観に行ったり、妹さんが山田裕貴さんの家に遊びに行ったりしています。

山田裕貴さんが、俳優として有名・人気になれたのは、ご家族と仲が良くて、山田裕貴さんの主演映画や舞台などをわざわざ観に行ったりして、

常に山田裕貴さんを応援してくれているからです。

家族は、唯一甘えられる存在であり、頼りになる存在でもありますよね。

山田裕貴さんは家族の方々に支えられて、日々精進していることでしょう。

これからの活躍がとても楽しみな俳優さんのひとりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました