スポンサーリンク

山下輝の出身中学や高校などプロフィール!通算成績や球種・球速は?

2021年も注目の選手がドラフト指名を待っていますが、その中でも注目の選手の一人が山下輝選手です。

山下輝選手は高身長左腕ということで、プロでも十分に活躍ができるポテンシャルを持った選手ですね。

そんな山下輝選手ですが、出身中学や高校、通算成績などが気になりますね。

この記事では山下輝選手の出身中学や高校、通算成績、球種などについても詳しくご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山下輝の出身中学や高校は? -プロフィール-

山下輝(やました ひかる)

  • 生年月日:1999年9月12日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:188cm
  • 体重:95kg
  • ポジション:ピッチャー
  • 投球・打席:左投・左打
  • 所属:岩根西中学校→木更津総合高校→法政大学

山下輝選手は千葉県出身の選手で小学3年生の頃に野球を始めました。

山下輝選手は中学では軟式の野球部に所属をしていましたが、3年生時には千葉選抜にも選ばれており、日本一を経験しています。

そして高校は千葉の強豪校である木更津総合高校に進学。

木更津総合高校では数多くのプロ野球選手を輩出しています。

現中日ドラゴンズ監督の与田剛監督や、2020年東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト1位指名された早川選手も木更津総合高校のOBです。

そして、山下輝選手は甲子園出場のほか、U-18日本代表として活躍をします。

その後、大学は法政大学に進学をしましたが、山下輝選手は1年生のころにトミージョン手術をしました。

術後のリハビリなどもあり1,2年はリーグ戦の登板はありませんでしたが、3年生のリーグ戦から戦線復帰。

球速は最速151km/hを記録し、同じく法政大学のエースである三浦銀二選手と共に、ダブルエースとして活躍しました。

山下輝の通算成績は?

​​山下輝選手ですが六大学の通算成績は以下のようになっています。

13試合登板 43回 4勝4敗 防御率1.88 奪三振立7.53 四死球率2.72

山下輝選手はトミージョン手術により、大学1,2年と登板をしていません。

しかしその間にリハビリとじっくり体を作ったおかげで、3年生時のリーグ戦で完全復活を果たします。

防御率1.88という成績もさすがですが、特に四死球率が2.72というのは四球を出しにくくコントロールがまとまっているという印象です。

高身長左腕というとどうしてもコントロールにばらつきがある印象ですが、山下輝選手の場合はコントロールもしっかりしているようですね。


スポンサーリンク

山下輝の球種や球速は?

山下輝選手の球種や球速などのポテンシャルも詳しく解説をしていきます。

山下輝選手の球速はMax151km/hとなっています。

また、山下輝選手の球種はスライダー、カットボール、スプリット、カーブといった変化球があります。

そして、空振りを取れるボールからタイミングを外すボールまで幅広く操ることが可能です。

身長188cmという長身からのオーバースローのフォームはダイナミックであり、プロの世界でも十分に力を押すことができるピッチャーですね。

心配なのはやはり大学1年時に行ったトミージョン手術ですね。

しかし、逆に大学生のうちに手術を行って完全復活にまで持って行ったのはプラスとも考えています。

大学のリーグ戦も過酷ですから、そこで肩や肘をすり減らしてプロでは全然活躍ができないという選手は多いです。

山下輝選手の場合はトミージョン手術はしましたが、そこからすでに実戦復帰はしていますし、結果も出しています。

山下輝選手のプロの舞台での活躍に注目ですね。

山下輝はプロ注目の高身長左腕! -まとめ-

山下輝選手ですが身長188cmというプロ注目の高身長左腕です。

中学では日本一、高校でも現東北楽天ゴールデンイーグルスの早川選手の後を継いでエースとして活躍をしています。

そして法政大学ではトミージョン手術を乗り越えて、完全復活を果たしています。

山下輝選手ですがプロでも活躍できるポテンシャルは十分ですが、怪我が不安の選手です。

ただすでに手術を行って復活をしていることはむしろプラスかもしれません。

そんな山下輝選手の活躍に期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました